*

施主支給

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 建築のこと

施主支給とは注文住宅を建てる時やリフォームをする時に業者さんに発注を任せないで施主様が自分自身で照明器具や設備(キッチン・お風呂・洗面・給湯器等)を購入する事なんです。施主支給をすることでコストを抑えることが出来る反面、施主支給によるトラブルが起きることもあります。

本記事では『建築のアドバイスも出来る不動産屋さん』の立場から不動産取引後、皆さんの予算を少しでも抑えることが出来るように、また、トラブルを回避出来るようにという思いで施主支給のメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

※施主支給をお考えならこちらのサイトがおススメ!国内最大級の《施主支給専門店》愛住まいる

施主支給のメリットを3つご紹介

設備を安く買うことでコストを抑え設備のグレードアップができる!

大手設備メーカーの最新型(出来ればグレードの良いものを)を安く購入したい。 そんな方には一番のメリットだと思います。私も住宅メーカー営業時代にエコキュートを施主支給にしてもらって予算が半額になってお客さんにとても喜んで頂きました。

工務店や住宅メーカーが取扱っていないのメーカーも導入できる!

工務店や住宅メーカーによってはキッチンをクリナップさんとタカラさんのどちらかから選んで下さい!なんて感じで自分の好きなキッチンを取扱いしていないことも…。『せっかくの家づくりだから設備にこだわりたい!』そんな方にはとても大きなメリットだと思います。私も住宅メーカー営業時代に『YAMAHAのドルチェ』というとてもお洒落なキッチンを施主支給してもらってお客さんにとても喜んで頂きました。

設備を探す楽しみや設備研究の機会になる!

カタログを見て楽しんだり、色んな設備を研究してちょっとした設備博士を目指すことも出来るんです。家づくりを満喫して『良い思い出を作りたい!』そんな方には大きなメリットだと思います。私もリフォーム営業時代にお客さんと一緒に設備を探してとても良い思い出になりました。

施主支給のデメリットを2つだけご紹介

ここから紹介するデメリットが施主支給のトラブルの一番の原因になりますのでトラブルを回避するためにも是非参考にしてくださいね。

自分自身で設備を支給するので、労力と時間がかかる!

本来は工務店や住宅メーカーが行うことを施主支給にするのですから、ショールームへ足を運んだり、工務店や住宅メーカーと品番や納期などの打ち合わせが必要になってきます。発注ミスなどの責任は自分で取らなければなりません。あまり時間が取れない方や面倒くさがりの方には大きなデメリットとなります。

保証などの窓口が一本化できなくなることも…!

もし施主支給した設備に不具合があった場合、設備自体が悪いのか?取り付け方が悪かったのか?判断出来ないことがあります。また、キッチンはYAMAHAさん、お風呂はINAXさん、エコキュートは東芝さん、みたいな感じで窓口が多くなって混乱することもあるんです。

結局、施主支給はおススメなの?

人それぞれ意見は分かれると思いますが私の一個人としての意見は施主支給はおススメ!です。

理由は先ほど紹介したデメリットだけ気を付けていればそんなに多くトラブルは起きないからなんです。もし、あなたに知識が無くてもショールームにいけばそれぞれの設備メーカーのプロが親切にアドバイスをしてくれます。また、あなたに代わって工務店や住宅メーカーと打ち合わせもしてくれることも多いし、設備メーカーが取り付けをしてくれることもあります。

あなたは工務店や住宅メーカーが施主支給をOKしてくれるか?最終的に工務店や住宅メーカーの見積もりよりも安くなっているか?だけ確認すればいいんです。

まとめ

住宅メーカー営業時代にキッチン・お風呂・トイレ・洗面・エコキュート・IHクッキングヒーター・畳・照明・カーテン・ステンドグラス・エアコンを施主支給してもらったお客さんがいます。

その結果、私が働いていた住宅メーカーに全て任すのに比べて200万円以上予算を抑えてグレードもかなり良くなりました。その結果、私は会社(上司・設計・インテリアなど)にかなり怒られました(笑)でも、そのお客さんはとても喜んでくれて紹介を沢山くれました。

そのお客さんとは住宅メーカーを辞めてからも仲良くさせて頂いてます。でも、会社からしたら私のような社員はダメ社員だったかもしれませんね(笑)

工務店も住宅メーカーも設備にもちろん利益をのせます。(だから施主支給を嫌がるんです!)

その利益をあなたのものにしませんか?

そのために施主支給という選択も是非検討してみてくださいね!

 

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方は下のボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

建売or注文住宅

建売にする?それとも注文住宅?

住まいを探すうえで 建売 注文住宅 一体どちらが良いのでしょうか? そこで

記事を読む

ローコスト住宅で家を建てる

ローコスト住宅で家を建てる

不動産屋さんが建築のお話をさせてもらうのには訳があります。皆さん不動産を買うときは土地だけを買います

記事を読む

エクステリアの力

エクステリアって何? エクステリアとは、元は、外部、外面、外観という意味の英語です。外壁や庭、外構

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑