*

不動産売却の諸費用

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 不動産売却

不動産を売却するときに売主さんは何を考えるでしょうか?ほとんどの売主さんが『一体いくらで売れるのだろう?』ですよね!でも、大事なことは売却価格じゃないんです!手取り額ですよね!そうなんです。悲しいですが、不動産の売却には諸費用が掛かるんです!そこで、売却代金から諸費用を引いた手取り額をしっかり把握してもらうために本記事では不動産売却の際の諸費用にについてご紹介していきたいと思います。


不動産売却の諸費用のご紹介

・不動産売買契約書の印紙税

契約書に貼る印紙代の費用で、契約書の金額によって金額が変わります。 例1,000万円の不動産売買の場合15,000円※切手位の大きさで郵便局等で購入できます。私の先輩で10,000円の印紙を紛失した人がいました。本当に小さいので無くさないように細心の注意を…。不動産売買契約書に貼る印紙税について詳しくはこちら

・抵当権抹消費用

売却する不動産にローンの残債があって、抵当権が設定されている場合にかかる費用です。抵当権を消さないと引き渡しが出来ません。抵当権を抹消するには登録免許税が必要になり、司法書士さんへの報酬も必要になります。費用は5万円位みておけば大丈夫だと思います。

・不動産仲介手数料

売却の仲介を依頼した不動産屋さんに支払う費用です。詳細は『不動産仲介手数料って何?』の記事をチェックしてみてください!

・測量費用

土地を測量して引き渡す場合に土地家屋調査士さんに支払う費用です。※場合によっては必要ないことも…。

・建物解体費用

更地にして引き渡す場合にかかる費用です。詳細は『解体する?【売主さん・買主さんどちらが解体するの?良い解体業者の選び方】』の記事をチェックしてみてください!

・引越費用

荷物が多くて業者さんにお願いする場合に掛かります。引越代を安く抑えたいならカンタン引越し比較ネット

・不用品処分費用

要らないものが沢山あるとかなり高額になることもあります。余談:最近とても丁寧でお値打ちな不用品処分業者さんを見つけました。担当のカルロスさんがとても親身になってくれます。

・譲渡所得が出た場合の所得税と住民税

意外に気にしていない人もいますが最大で譲渡所得の39%も掛かります。※譲渡所得について詳しくはこちら

他にも、相続が終わっていない不動産は話し合いをするための旅費・相続登記をするための費用なども掛かったりします。

どうですか?諸費用を合計するとビックリするくらいの金額になりそうですよね!中には売買金額より諸費用の方が多く掛かってしまって売るに売れないケースもあるんです。

諸費用は物件によって違う

当然ですが、不動産売却の諸費用は場所や状況によって全く違います。まずは自分の不動産を売却するにはいくら諸費用が掛かるのか?を具体的にシュミレーションすることが大事になってきます。

※参考までに私が売主さんに【不動産売却の諸費用】のご説明をする際に使っているツールをご紹介します。

不動産売却の諸経費

諸費用をしっかりと確認しないことで手取り額が思ったよりも少なくなって困ってしまう売主さんが本当に多いんです。不動産売却の諸費用に関しては不動産屋さんがしっかり説明するのが当たり前だと思うのですが、不動産屋さんによってはあまりしっかり説明してくれないこともあるんです。そんな不動産屋さんに当たらないと良いですね!

また、諸費用は工夫次第で抑えることも出来ます。詳しくは『施主手配』の記事をご参照ください。

まとめ

手取り額=売却代金-諸費用

そのことを頭に入れて間違っても

売却代金=手取り額

なんて勘違いをしないで不動産売却の諸費用のことを忘れないようにしてください!



『はるかの不動産教室』を応援して下さる方は下のボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

住替えって難しい

住替えする為に不動産の売却をする!タイミングが全て!難易度高!

住替えをお考えの方は、 『今住んでるマンションを売って新築戸建が欲しい!』 『二世帯住宅

記事を読む

運とタイミング

運とタイミング!【運が良い人は得をする!タイミングを逃すと損をする!】

不動産の売却は運とタイミング! 人生において、不動産を売却することってそんなに多くはないと思います

記事を読む

不動産売却のコツ

不動産売却成功のコツ!【売主さんに出来る事…】

不動産売却を成功させたい!そんな時に売主さんに出来る事って何なんでしょうか?本記事では少しでも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑