*

リフォーム済物件

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 裏話

不動産取引をする上で、リフォーム済物件を扱うことも多くあります。また、不動産の広告を見ているとキャッチコピーに『リフォーム済』なんて載っている物件も沢山あります。そこで本記事ではリフォーム済物件のメリット、デメリット、注意点をご紹介してリフォーム済物件を検討されている方のお役に立てればと思います。

見た目は綺麗

リフォーム済物件のメリット

これからは、中古住宅や中古マンション流通量が増えていくと考えられていますが(エコでとっても良いことですね!)流通量が増えていく為に重要になっていくのがリフォーム済物件の存在です。リフォーム済物件は増加傾向にあって最近ではリフォーム済物件を専門に扱う不動産屋さんも増えてきています。これからもその傾向はきっと続くことでしょう。まずはリフォーム済物件のメリットを1つだけご紹介させて頂きます。

資金計画が立てやすい

既にリフォームされているので、中古物件購入者が自分でリフォームする必要がないんです。自己資金に余裕がなくてリフォーム費用までなかなか準備できない!しかし、金融機関でリフォーム費用も含めて融資を受けるには金利等の条件面で難しいところもあるんです。※最近はだいぶ融通の利く金融機関も増えてきていますが…。

そんなときに、リフォーム済物件であれば資金計画がかなり立てやすくなるんです。リフォーム費用が中古物件の売買代金に含まれている形になっていれば、リフォームローンを利用することなく、住宅ローンとして購入できるからなんです。買主さんが購入しやすい!ということは売主さんにとってもメリットと言えるんです。

ちなみにリフォーム済物件はほとんどの場合、売主さんは不動産屋さんなんです。

一般個人の売主さんが売却するためにリフォームをすることって意外と少ないんです。

不動産屋さんが中古物件を買ってリフォームしたあとで再販売しているんです。不動産屋さんがリフォームするのは、もちろん物件が売りやすくなると考えているからなんですが、もう1つはリフォームをすることで物件の価値を高めて少しでも高く売却して利益を増やすことも考えているんです。

リフォーム済物件のデメリット

リフォーム済物件を購入する際に買主さんにデメリットはあるのでしょうか?もちろんあります。どんなデメリットがあるのかを1つご紹介させて頂きます。

リフォーム前の状態が分からない

買主さんが物件を見る際は当然リフォーム済になっています。買主さんはリフォーム前を見ていないので、建物の状態を正しく把握しづらいんです。建物の傷んでいる箇所を表面だけ綺麗に(クロスの張り替え、フローリングの張り替え等)してしまえば、下地の状態まではなかなかわかりません。これが買主さんの最大のデメリットでもあり、大きなリスクでもあるんです。

リフォーム済物件の注意点

リフォーム済物件を購入するうえで一番注意する点は『デメリットをデメリットのまま終わらせない』ということに尽きるんです。

リフォーム前の状態が分からないのであれば不動産屋さんにリフォーム前の状態を必ず確認するようにしてください。

見た目が綺麗だから安心!

なんて考えは絶対に持たないようにしましょう。リフォーム前の写真などがあれば一番良いのですが、写真が無くてもリフォーム前の状態を知るためには、次の質問を不動産屋さんにするだけで予想ができるんです。

『前所有者の売却理由は何?』

売却理由が前向きな理由(住替え等)であればリフォーム前の状態は

売却理由が後向きな理由(離婚・破産等)であればリフォーム前の状態は×

なん予想が出来るんです。

他にも、天井や床下に点検口があるようでしたら是非のぞいてみてください。

『見えるところは綺麗に、見えないところは手を抜いて』

なんて売主さんが多いんです。もし、天井裏や床下があまりに汚かったら…。その物件は見送って頂くことをおススメします。

※おすすめ関連記事『リフォームで不動産再生』

 

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさん有難う!もっと良いデータの取

記事を読む

大手不動産会社

大手不動産会社

世の中には大手不動産会社から、小規模の街の不動産屋さんまで非常に多く存在しています。 ちなみに

記事を読む

外国人の方と不動産

外国人の方と不動産

外国人の方でも日本の不動産は購入出来るの? 答えはもちろんイエスです。私も 中国人の方

記事を読む

遠方の不動産【購入編】

遠方の不動産【購入編】

『遠方の不動産の購入って大変なんでしょうか?』なんて質問を受けることがあります。例えば、東京に住んで

記事を読む

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界の悪しき習慣の一つである『物件

記事を読む

ゴミ置き場

ゴミ置き場の問題

『不動産屋さんがゴミ置き場の問題って何のこと?』って思われましたか?でも、実は不動産屋さんはいろいろ

記事を読む

不動産屋さんの一日

不動産屋さんの一日

不動産屋さんに従事している人って一体何をやってるの? 本記事では、主に不動産屋さんで働いている

記事を読む

とっても大事な『本人確認』

とっても大事な『本人確認』【なりすましに注意、騙されてからではもう遅い!】

不動産屋さんをやっていくうえで とにもかくにも、とても大事なことと言えば 儲ける事?

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【営業マン編】

最近自分でも驚くほど忙しくて気が付けばブログ更新が2週間以上出来ていませんでした<(_ _)&

記事を読む

女性の不動屋さん

女性の不動産屋さん

先日、私と同じ時期に不動産屋さんを開業した女性の社長とお話をする機会がありました。(元同僚なんですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑