*

完成していない建売住宅

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 一戸建

先日、友人から『結婚するので建売住宅を買いたい!』という相談を受けました。とても大切な友人の頼みなので良いアドバイスをしようと思い、友人と一緒に建売住宅を見に行った時の話を本記事ではさせて頂きます。

見に行ったのは完成していない建売住宅でした。『完成していないのに見学したの?』なんて思った人もいるかもしれませんが実は建売住宅だけでなく新築のマンションなどでも完成していない状態で検討をすすめなければいけないことは結構多いんです。

今回見に行った建売住宅

売主さんは地元の建築会社、外構以外はほぼ完成している物件でした。建物の面積は約35坪ほどあり建売住宅にしては比較的大きめの物件です。内装の仕上げなどもとても丁寧で友人もかなり気に入った様子でした。ただし、

  • 外構がどんな仕上げになるかよく分からない
  • 収納内の棚、畳などもまだついていない状態

だったので、その辺りを売主さんとしっかり話し合わないと心配です。完成していないと最終形が見えないので後々トラブルに発展する可能性があるんです。


完成していない建売住宅でよくあるトラブル

完成前に最終形をイメージすることは一般の方にはとても難しいことです。図面を見てもなかなか自分の頭の中で完成した状態をイメージすることは出来ないんです。結果として次のようなトラブルが起きてしまいます。

  • 駐車場の仕上げが砂利だった
  • シャッターも網戸もついていない
  • 外壁の色が気に入らない
  • 食洗機が無かった

等々のトラブルです。

どれもこれも本当によくあるトラブルなんです。

トラブルを回避するために

完成していない建売住宅のトラブルを回避するために一番大事なことは綿密な打ち合わせを重ねることに尽きるんです。売主さんと、不動産屋さんを交えてカタログで確認したり、同じ建築会社が実際に建てた完成物件を見たりしてイメージを共有化することがとても大事になってくるんです。

売主さんから『ここの収納には棚をつけますよ~。』『庭にはウッドデッキをサービスしますよ~』なんて言われて『やった~!得しちゃった!』なんて喜んだのも束の間、棚は少し重いものを置いたら折れてしまいそう…。ウッドデッキは防腐処理をしていないのですぐに腐ってしまいそう…。なんてこともよくあるんです。

必ず、どんな棚(木で作るの?スチールで作るの?色は?耐荷重は?幅は?奥行は?)なのか確認を忘れないでください!

必ずどんなウッドデッキ(木で作るの?どこの製品?耐用年数は?大きさは?)なのか確認を忘れないでください!

まとめ

人気のある地域などでは完成していない状態で建売住宅やマンション購入の決断ををしなければならないことが多いんです。

『すぐに売れてしまいますよ~。』というような営業トークにすぐに飛びついてしまう人もかなり多いんです。でも、必ず最終形を確認してください。確認するだけであなたの満足度は全く違ってきます。そういうアドバイスをしてくれる不動産屋さんばかりなら良いのですがなかなかどうもいかないのが現実です。

最後に自分を守るのは『確認すること』だけなんです。簡単な事のようで難しいことなんですが必ず実行するようにしてくださいね!



『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

一戸建トラブル

一戸建トラブル

不動産の中でも一戸建ては 実物が見る事が出来る という点からも、選びやすいと思っている方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑