*

近隣トラブル

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 ちょいと一息

パソコンの調子が悪くてしばらくブログの更新が出来ませんでしたが今日から復活です。これからも是非『はるかの不動産教室BLOG』にお付き合い下さいますよう宜しくお願いします。

先日、知人から近隣の方?とのトラブルに関する相談を受けました。内容としては近隣の方が(おそらく…。)次のような内容の手紙をポストに入れてくるというものでした。

  • お宅のTVの音がうるさい
  • お宅の子供の声がうるさい

不動産の仕事をしていると近隣トラブルにかなりの頻度で遭遇するんです。

そこで本記事では近隣トラブルの事例をいくつかご紹介して不動産取引をする際に近隣トラブルを回避するためのアドバイスをさせて頂きたいと思います。

強烈な抗議

  • マンションなどで隣人が壁をドンドン叩いてくる
  • 突然、隣人がうるさいと言って怒鳴り込んでくる

実によくある事例で普段はおとなしそうな隣人が突然豹変してものすごい勢いで抗議をしてくると想像以上に恐怖を感じるものです。このことが原因で引越しを考える人も意外に多いんです。

壁を叩く男性

嫌がらせ

近隣トラブルには嫌がらせ目的もかなり多いんです。記憶に新しい話としては『騒音おばさん』のように音楽を大音量でわざと流したり、生ゴミや動物の死体などを投げ込まれたりといったようなケースも実際にあるようです。もちろん、ただ何の理由もなくヒマ潰しにやってるだけかもしれませんが、大体は何かしらの理由があっての嫌がらせだと思います。

ただ、こういう方との話し合いはとても難しいんです。下手に刺激すると問題を悪化させることにもなりかねません。

プライバシーの侵害

プライバシーの侵害の代表例としては『ノゾキ』があります。入浴中や着替え中にのぞかれるなんてことはもちろん、私生活を(興味本位で)のぞかれることがあります。それ以外でも自分の捨てたゴミを確認されたりととても我慢出来ないようなプライバシーの侵害を受けるトラブルも多いんです。

盗聴

家の中で話してる内容が次の日には近所で噂になっている…。不審に思って専門家に調査を依頼したら盗聴器が…。恐ろしい話ですが最近は技術の進歩で盗聴機器もかなり高性能になっていて盗聴のトラブルはかなり多くなっているんです。しかも多くの場合盗聴しているのは近隣の方や、身近な方が多いんです。

君子危うきに近寄らず

いくつか近隣トラブルの事例を紹介させて頂きましたが本当に恐ろしいですよね!近隣トラブルは場合によっては殺人事件にまで発展することもある重大な問題です。近隣トラブルの回避をするためには

『トラブル源から距離を置く』

に尽きます。昔から言うように「危うきに近寄らず!」なんです。

不動産取引の際には売主さんから近隣トラブルの有無について告知をしてもらいます。(かなりアバウトな内容なので判断が難しいことも多いのですが…。)

少しでも近隣トラブルの可能性を感じたら近寄らないことがとても大切になってきます。

まとめ

近隣トラブルには多かれ少なかれ自分自身にも原因があることが多いんです。

  • 引越の際に近隣に挨拶に行きましたか?
  • ゴミを出す日は?分別は?ルールを守っていますか?
  • 車のドアを閉めるとき大きな音を出していませんか?

周りに住んでいるのは他人です。あなたの何気ない行動が反感を買っている可能性もあります。近隣トラブルが発生した際には自分に落ち度がないかを冷静に分析する必要もあります。自分自身に全く落ち度もなくどうしても困った場合にはなるべく早く専門家に相談してくださいね!

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

人がいなくなる

少子高齢化による日本の人口減と不動産

少子高齢化って言葉は昔からある言葉ですが、最近は毎日のように聞く言葉になってしまいました。 ち

記事を読む

日本経済と不動産

日本経済と不動産【日経平均は上昇中!不動産価格は?】

日経平均株価が15,000円を超えました。 私は株はやっていないですが昨年の暮れに 民主

記事を読む

移民問題

移民問題【日本の人口減少に対して私たちが出来る事】

安倍晋三首相が2014年2月13日午前の衆議院予算委員会で日本の人口減少への対応として将来的に移民を

記事を読む

マンション買取

マンション買取!

マンション買取実施中!! 買取のメリット すぐに現金化出来る! エンドユーザー様の内覧

記事を読む

不動産とトリック

不動産とトリック①【不動産屋さんのトリックに注意!】

トリック(trick)とは、 人を騙す目的の謀(はかりごと)や仕掛け。奇術(手品)のタネなど。

記事を読む

不動産が動く?

不動産が動く?

不動産 読んで字の如く『動かない』もののはずなんです。 でも、実はものすごくゆっくり、も

記事を読む

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

ソチオリンピック開催

ソチオリンピック開催!東京オリンピックも2020年開催!

ソチオリンピックがいよいよ開幕しました。 浅田真央さんや高梨沙羅さんなどメダルの期待が掛かる

記事を読む

家を買う理由

家を買う理由のランキング【家賃がもったいない】

家を買う理由はひとそれぞれですよね。2011年1月~2012年3月までの『探して!HOME'Sくん』

記事を読む

宅地建物取引士

宅地建物取引士?

将来の話です。 ひょっとしたら実現しないかもしれません。 これから資格を取ろうという方に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑