*

お墓の近くの土地

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 裏話

お墓の近くの土地って皆さんどう思われますか?

『お墓の近くはなんだか怖い!』『お墓の近くは暗い感じがする!』

なんて声が聞こえきそうですが実際はどうなのでしょうか?本記事では『お墓の近く』のイメージと現実の違いについてあくまで一個人としての意見を発信していきたいと思います。

あなたはどんなお墓に入りたいですか?

お墓ってそもそもどんな場所にあるでしょうか?信じられないかもしれませんが実はかなり好立地にあることが多いんです。

例えば

  • 海が見える見晴らしの良い丘の上
  • 日当たりの良い山の中腹
  • 桜が美しく咲き乱れる公園

等々、とても環境が良い静かな立地にあることが多いんです。

一体なんで、良い環境にお墓があるのでしょうか?

少し考えてみれば分かると思いますが、皆さんは死んだあとに暗い感じのお墓に入りたいと思いますか?ほとんどの方が環境の良い場所のお墓に入りたいと思いますよね!更に、出来れば親類の人がなるべく多くお参りに来てほしいと思うはずなんです。結果として、お墓は良い環境で、交通の便もある程度整備されている場所になることが多いんです。

高級住宅地のそばにはお墓が…

地方ネタで申し訳ないのですが名古屋市の高級住宅街の近くには大きなお墓が多いんです。

八事霊園

八事霊園

平和公園

平和公園

結局お墓の近くの土地は買いか?

本記事の本題に入ります。皆さんが土地を買いたいと考えた時に何を第一に考えるでしょうか?当然ですが

『値段が安いこと!』

を考えるんです。

場所も良い、広さも良い、値段もお手頃、

でも実際に見学してみたら絶好のお墓ビューだった。そんな話が良くあります。お墓の近くは相場よりかなり値段が安い傾向にあるんです。なぜなら、お墓は一般的には嫌悪施設にあたるからなんです。

※嫌悪施設については『嫌悪施設って何?【不動産取引における色々な嫌悪対象物】 』の記事でご紹介しています。参考にしてみてくださいね!

確かに

  • 洗濯物を干すときに目の前がお墓だったら…。
  • 夜遅く帰ってくるときにすぐ近くがお墓だったら…。

気にしてしまう人もいると思います。

でも、

  • お墓から嫌な臭いがしますか?
  • お墓は騒がしいですか?

実際にお墓が近くにあって実害があるかというとそうでもないんです。

先ほどご紹介したとおりお墓の周りは環境が良くて、交通の便も良かったりすることも多いんです。

また、お墓はあまり移転することがないので突然更地になって大きな建物が建ってしまったり、音や臭いを出すような施設が建ったりする可能性も少ないんです。

そういった意味で私は断言します。

お墓の近くの土地は買いです!もし、あなたがお値打ちな土地を希望されるのでしたら是非、お墓の近くの土地を狙ってみてください!

※私が昔住んでいた家の近くにもお墓がありました。小さいころは暗くなるととても怖くてお墓の目の前はダッシュしていましたが…。

 

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

不動産業者の裏話①

不動産屋さんの裏話を思い切ってご紹介①

不動産屋さんは皆さんが びっくりするほどたくさんあります。 具体的にその数は全国で

記事を読む

外国人の方と不動産

外国人の方と不動産

外国人の方でも日本の不動産は購入出来るの? 答えはもちろんイエスです。私も 中国人の方

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【営業マン編】

最近自分でも驚くほど忙しくて気が付けばブログ更新が2週間以上出来ていませんでした<(_ _)&

記事を読む

住宅営業と不動産屋さん

住宅メーカー営業時代に不動産屋さんに対して思ったこと

私が不動産業界に飛び込む前は 7年以上に亘って住宅メーカーの営業マンをしていました。 ハ

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【給与編】

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違いシリーズ第3弾は【給与編】です。 大手不動産会社と街の不

記事を読む

リフォーム済物件

リフォーム済物件

不動産取引をする上で、リフォーム済物件を扱うことも多くあります。また、不動産の広告を見ているとキャッ

記事を読む

嫌悪施設って何?【不動産取引における色々な嫌悪対象物】

嫌悪施設って何? 嫌悪施設とは、(みんなが嫌いで、悪い印象を持つ施設) その存在が周囲の

記事を読む

不動産物件調査ミス

不動産物件調査ミスによるトラブル!

不動産って難しいことが多いですよね! 特に目に見えない部分に関しては 一般の方にはまるで

記事を読む

告知事項アリ!

告知事項アリ!【ワケ有り物件。自殺・事件以外にも告知事項に該当するものが沢山ある・・・!】

不動産取引において販売図面等を見てみると告知事項有と、とっても小さな字で書いていることがあります。

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【店舗編】

先回から引き続いて『大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い』シリーズ第二弾です。 ※シリーズ第

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑