*

自然災害と不動産【いよいよ災害の可能性が本格的に高まっている】

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 自然災害

自然災害と不動産シリーズ第4弾です。最近とっても気になる次のようなニュースがありました。

損害保険大手各社が、住宅向けを中心とした契約期間十年超の長期の火災保険に関して、新規引き受けを来年秋にも停止する方針を固めたことが十四日分かった。集中豪雨などの自然災害が頻発し、保険商品の長期間にわたる収支予測が難しくなったため。既に契約している長期契約は制度変更後も維持される。
損保大手は、住宅向けの保険料を来年度中にも値上げする方針を既に打ち出している。さらに長期保険を契約できなくなれば、消費者の選択肢は少なくなる。十年以下の契約の更新を続ける場合、割安な長期契約と比べて期間全体の保険料が増える可能性もある 【東京新聞2014年9月15日朝刊より引用】

はるか不動産は火災保険の代理店もやっていますのでとても衝撃的なニュースでした。

火災保険料は年々上昇中

簡単に説明すると火災保険料が益々上昇していくという話です。そりゃあそうですよね。自然災害が増えているんですから…!

詳しくはこちらの記事も是非読んで見てくださいね! 『自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】 』

  • 自然災害が増えることで火災保険料があがります。
  • 自然災害が増えることで不動産の選択肢も変わります。

自然災害が起こることであなたの不動産の価値が大きく変わるんです。

詳しくは 『自然災害と不動産【地震・津波・台風など自然災害で不動産が変わる!】 』 を見てみてくださいね!

皆さんは自然災害の可能性が高い不動産が欲しいですか?当然答えは

NOですよね!

さてここから本題に入ります。

引渡し日まであと3日だったに…

前職にいた時に聞いた、ある売主さん(以下Aさんとしまう)のかなり悲惨なお話です。

Aさんは約300坪の土地を相続しました。とくに自分たちで家を建てる計画もなかったので相続税の支払いに充てるために建売業者に売却する契約をしました。

引渡しの準備のため、測量(約40万円)、解体(樹木撤去および倉庫の解体約100万円)をして2011年3月14日に引渡し日が決まりました。

そして引渡しの3日前に東日本大震災が発生したんです!

Aさんの土地は強い揺れによる地割れ・液状化・地盤沈下に見舞われました。

当然ですがそのような状態では建売業者は契約解除を申し入れます。そして、このケースの場合当然白紙解除(建売業者にペナルティはなく、Aさんは契約時に授受した手付金も返金)になるんです。

液状化

Aさんはたった3日の差で

  • 140万円損をした挙句
  • 二度と好条件では売れないであろう土地抱える

ことになってしまったのです。

引渡しの前か後かで運命は分かれる

突然自分の不動産の価値が大幅に下がることが現実にあるんです。その原因は自然災害によるものも多いんです。

記憶に新しい広島の土砂災害でも実際に被害が出なかったものの現場の近くの不動産の価値は大幅に下がるんです。

広島土砂災害

引渡しの前であれば売主さんが大打撃

引渡しの後であれば買主さんが大打撃

これから間違いなく自然災害は増えます!

売主さんへ

あなたの所有する不動産は自然災害の影響は受けそうですか?

もしそうで、特に今後利用する予定がないのであれば自然災害が本格的に増える前に手放すほうが良いかもしれません。

買主さんへ

あなたの購入する不動産は自然災害の影響は受けそうですか?

もしそうで、急ぎでないなら冷静な目でもう一度検討しなおした方が良いかもしれません。

日本は自然災害大国です。

安全な不動産は少ない国なんです。自然災害に巻き込まれる可能性をリアルに考えなければならない時代になってきたことを覚えておいてください。

こちらの記事も是非参考にしてくださいね!『自然災害と不動産【自然災害に強い土地を選ぶためのポイント】』

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はボタンをクリック!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと頑張って更新できるように頑張り

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震・津波・台風など自然災害で不動産が変わる!】

2011年3月11日14時46分 東日本大震災が発生しました。私は当時愛知県名古屋市の八事とい

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】

最近なんだか異常気象だとは思いませんか?それは気のせいではないのかもしれません。 とても深刻な

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【自然災害に強い土地を選ぶためのポイント】

東日本大震災から3年の月日が流れました。東日本大震災においては想定外(この言葉が本当によく使われまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑