*

少子高齢化による日本の人口減と不動産

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 ちょいと一息

少子高齢化って言葉は昔からある言葉ですが、最近は毎日のように聞く言葉になってしまいました。

ちなみに2013年に生まれた赤ちゃんの数が「戦後、最も少なかった」と厚生労働省の人口動態統計で発表されているんです。どんどん減っているんです。

ちなみにその数は過去最低の102万9800人だそうです。

それと同時に高齢化の影響もあって、死亡者数が増えています。

2013年の死亡者数は過去最多の126万9800人。つまり、出生から死亡を差し引いた自然増減数は23万8632人の減少となっているんです。

分かりやすく言うと、日本人が1年間で約24万人も消滅しているということなんです。そしてこの現象がこれから毎年続いていくんです。猛烈な少子高齢化が現実のものとなっているんです。

猛烈な少子高齢化によって日本の若い人たちは世界でも最悪の負担を強いられることになっているんです。

日本人の高齢者の面倒を見る若い人たちが減っているのですから、若い人一人あたりの負担は非常に大きなものになるのは間違いないんです。

だから、消費税が8%にあがって、さらに10%、15%へとあがっていくことはきっと間違いないでしょう!

消費税があがればどうなるのでしょうか?

きっと多くの人が毎日の生活でいっぱいいっぱいになってしまって不動産を買う余裕も無くなってしまうでしょう!

少子高齢化による日本の人口減が不動産業を潰す

どんどん人口が減っていきます。

また、若い人達の元気もなくなってきます。(だって余裕がないですから…)

すると不動産が流通しなくなっていきます。結果、不動産業は潰れていってしまうんです。

このままでははるか不動産も危ない!

と言う訳ではるか不動産は少子高齢化の問題をなんとかしたいと思っているんです。

【日本の人口構成比の予測】

人口予想図

少子高齢化問題を解決するために

このまま無策ですすんでいくと私たちが高齢者になるころにはかなり悲惨な世の中になってしまいます。

それを防ぐために頭の良い人たちは(1)移民の受け入れ(2)女性の社会進出(3)子育て支援などの策を考えています。

※移民の受け入れについては『移民問題【日本の人口減少に対して私たちが出来る事】 』の記事を参考にしてくださいね!

でも、この問題を一部の頭の良い人たちだけに任せてしまっても良いのでしょうか?

もちろんそれではダメなんです!不動産屋さんが一丸となって考えていかなければならない問題なんです。

  • 移民の受け入れがスムーズに進むために不動産屋さんが出来る事

→外国の方の不動産取引を全力で応援する※関連記事:『外国人の方と不動産』

  • 女性の社会進出がスムーズに進むために不動産屋さんが出来る事

→女性の不動産屋さんとの連携強化をする※関連記事:『女性の不動産屋さん』

  • 子育て支援がスムーズに進むために不動産屋さんが出来る事

→子育て世代に対するライフプランニングの提案をする

はるか不動産はこの3つの事を常に心掛けるとともにより良いアイディアを考えて本気で日本の少子高齢化問題の解決に取り組んでいきます。

『はるかの不動産教室』を応援して下さる方はこちらをクリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

宅地建物取引士

宅地建物取引士?

将来の話です。 ひょっとしたら実現しないかもしれません。 これから資格を取ろうという方に

記事を読む

不動産が動く?

不動産が動く?

不動産 読んで字の如く『動かない』もののはずなんです。 でも、実はものすごくゆっくり、も

記事を読む

不動産とトリック

不動産とトリック①【不動産屋さんのトリックに注意!】

トリック(trick)とは、 人を騙す目的の謀(はかりごと)や仕掛け。奇術(手品)のタネなど。

記事を読む

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

家を買う理由

家を買う理由のランキング【家賃がもったいない】

家を買う理由はひとそれぞれですよね。2011年1月~2012年3月までの『探して!HOME'Sくん』

記事を読む

無人島

無人島は買える?

私は無人島に暮らしたいと思っています。ごくたまに私と同じような考えの人から『無人島は買えるの?』なん

記事を読む

住めば都

住めば都と言うけれど実際には?

不動産を探していて 気に入った物件が見つかって 決断の時 を迎えます。 前に

記事を読む

駐車場

駐車場の大きさ

公共交通機関の整備が進んでいない地域では車は生活必需品なんです。 昔は一家に一台が多かったので

記事を読む

不動産とインターネット

不動産とインターネット

今後の不動産を考える上で インターネット活用は間違いなく重要になってくると思います。 ち

記事を読む

不用品回収

不用品回収

不動産屋さんをしていると必ずついてまわるもの!それは不用品回収なんです。売却する不動産にエアコンや自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑