*

不動産の契約って何?【専属専任・専任・一般の違いって?】

公開日: : 最終更新日:2014/02/06 不動産基礎知識

不動産を

  • 売るとき、
  • 買うとき、
  • 貸すとき、
  • 借りるとき、

不動産屋さんと

交わすものがあります。

媒介契約

です。

媒介契約を交わしたあとでなければ不動産業者は売却活動を始めることができません。

ちなみに皆さん知っているでしょうか?

媒介契約には

3つ

種類があるんです。

 

専属専任媒介契約

特定の不動産業者に仲介を依頼し、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約です。

依頼を受けた不動産業者は、依頼主に対して、1週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、

目的物件を国土交通大臣の指定する5営業日以内に流通機構に登録しなければなりません。
依頼主は、自分で購入希望者を見つけることはできません。

 

専任媒介契約

「専属専任媒介契約」と同じく特定の不動産業者のみに仲介を依頼する契約です。

不動産業者は、依頼主に2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があり、

目的物件を国土交通大臣の指定する7営業日以内に流通機構に登録しなければなりません。
依頼主は、自分で購入希望者を見つけることができます。

 

一般媒介契約

複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。

不動産業者に報告義務はなく、依頼主も自分で購入希望者を見つけることができます。

 

簡単に説明すると

一番不動産業者との結びつきが強いのが専属専任

二番目が専任

最後が一般

となります。

 

どの種類を選べば良いの?

皆さんにアドバイスさせていただくと

結論、どれでも良いです。

でも、

それぞれの内容をしっかりと理解してください。

なぜかというと、

選ぶ種類によって

損をするケースもあるからです。

不動産業者によっては

この3つの媒介契約の説明をほとんどしない業者がいます。

なかには、

媒介契約を書面で交わさないで勝手に売出をかける悪質なケースもあります。

報告義務を怠ったり、流通機構への登録義務を怠ったりする業者も残念ながら沢山います。

不動産を売却したい人にとって

媒介契約の種類はとても大事になってくるんです。

 

あなたの大切な資産を

適正な金額で売却するために注意すること

・専属専任、専任で任せる場合はこころから信頼できる業者に任せましょう。

→なかには物件情報を隠したり、公開していたとしても業者には

「商談中です。」

なんていって、販売チャンスを台無しにしたりする場合があります。

(不動産業者の裏話①参照)

・一般の場合はMAX3社までで

→沢山の業者に任せれば早く売れるのか?

答えはNOです。

最近は情報公開が進んでいてどの業者も同じような販売活動を行います。

ということは、

あまり沢山に声を掛けてもそんなに変わらないんです。

むしろ、

同じ物件があまりに多くの業者からネット等で広告されていると

どんなに良い物件でも

「売れないから、あちこちに頼んでいるんじゃないの?」

なんて勘違いされて

安っぽくなってしまいます。

 

以上の事には特に気をつけてください。

でも一番大事なのは

媒介契約を交わす際に

しっかり内容を説明しないような業者とは付き合わないこと

この1点つきます。

 

依頼する相手、依頼の仕方、しっかり吟味して良い売却が出来るようにこころから応援します。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

関連記事

はるかの不動産教室

『はるかの不動産教室』BLOGスタート!!

不動産とは、 国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、 大まかにいうと土地とそ

記事を読む

住宅ローンを知る

住宅ローンを知る

住宅ローンってどこで組めば良いの? また、 住宅ローンで価格交渉も出来るって? 本

記事を読む

不動産の価格

不動産の価格って?

不動産の価格って誰が決めるのでしょうか?その答えは…売る人と、買う人が決めるんです。※何を当たり前の

記事を読む

不動産仲介業者

不動産屋さん

不動産を売却される方、不動産を購入される方、不動産を貸す方、不動産を借りる方の多くが不動産仲介業者=

記事を読む

不動産仲介手数料

不動産仲介手数料って何?

不動産仲介手数料って何なんでしょう?不動産仲介手数料とは不動産屋さんの仲介などによって不動産の取引を

記事を読む

不動産購入申込

不動産購入申込

不動産購入申込って何でしょう? ちなみに 買付申込 とも言います。 皆さんが

記事を読む

不動産広告にご注意

不動産広告の注意点

土日の新聞の折込広告 郵便ポストに入っているチラシ インターネット上の広告 等々

記事を読む

これからの不動産市場

これからの不動産市場について考えてみましょう!

土地価格はあがるの? それとも下がるの? これから先のことを読むのは本当に難しいですね。

記事を読む

オープンハウス

オープンハウスとは

皆さんは『△月〇日オープンハウス開催!』なんてチラシを見たことはないでしょうか? オープンハウ

記事を読む

付帯設備表

不動産取引で設備のトラブルを防ぐために!

不動産取引において 設備のトラブルを防ぐために必要なもの それは 付帯設備表

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑