*

不動産屋さんの裏話を思い切ってご紹介①

公開日: : 最終更新日:2014/02/03 裏話

不動産屋さんは皆さんが

びっくりするほどたくさんあります。

具体的にその数は全国で

12万以上

あるといわれています。

そんな沢山の不動産屋さんには数多くの

裏話

があるんです。

これから当ブログで少しづつですが

裏話を皆さんにご紹介していきたいと思います。

※誹謗中傷ではありませんので悪しからず…。

 

不動産業者同士って仲が良いの?

同じ町の中にもたくさん不動産屋さんがあります。

みんなお互いに仲良くしているのでしょうか?

答えは

NOの場合も多いんです。

もちろん

仲良く共存共栄をはかっている不動産屋さんも沢山いるんです。

しかし、

中には

競争意識の丸出しで

『自分のところだけ儲かればオッケー!』

なんて考えで他の不動産屋さんのことを考えない不動産屋さんもいるんです。

ちなみに

他の不動産屋さんと仲良くしない不動産屋さんは、お客さんにとって

『百害あって一利なし』

なんです。

それは何故か?

不動産屋さん同士は

  • お互い協力して
  • 顧客の利益を守っていく

事が一番良いとされているからです。

にもかかわらず残念ながら今からご紹介するような

不動産屋さんも存在するんです。

 

物件を隠す

『物件を隠すって何のこと?』

一般の方には分かりづらい不動産ですが

不動産屋さんの間では

『物件を隠す』

ことがよくあるんです。

※もちろんはるか不動産は絶対にしませんよ!

 

具体的には

ある不動産屋さんが2,000万円で土地の売却の依頼を受けたとします。

売主さんとしては2,000万円で少しでも早く売却したいと思っているのですが

一つの不動産屋さんだけではすぐに買主さんが見つからないケースもあります。

 

不動産業者同士がうまく連携しているケースは

お互いに紹介し合って、買主さんを見つけます。

すると売主様が依頼した不動産屋さんではない別の不動産屋さんが

買主さんを見つけてくれたりするんです。

 

不動産業者同士がうまく連携してないケースは

そうなんです。

このケースの場合に

『物件を隠す』

ことがあるんです。

 

なんで物件を隠すの?

『自分だけが儲けたいという欲です』

どういうことか簡単にご説明しますね。

不動産の仲介おいては

売主さん

買主さん

の2者が存在しますよね。

売却を依頼された不動産屋さんは

仲介手数料を売主さんから頂くことが出来ます。

上のケースでは

2000万円×3%+6万円=66万円(税抜)以内

となります。

さらに

買主さんも自社で見つけた場合には

買主さんからも同じように

66万円(税抜)以内

の仲介手数料をもらえちゃうんです。

でも、

買主さんを他の不動産屋さんが見つけてきた場合は

買主さんからの仲介手数料はもらえません。

ですから売主さんから

売却依頼を受けた不動産屋さんは

買主さんも自分で見つけたいというのが

本音なんです。

だれでもお金は大事ですから致し方ないですよね。

ただし、そこで大きな問題となるのが

「物件を隠す」という行為です。

例えば、

A社が2000万円の土地を預かりました

B社のお客様にその土地を気に入った人がいました

B社がA社に物件の確認を入れました

A社がB社に

「その物件はもう売れてしまいます。」(本当はまだ売れてないのに…)と嘘をつく。

※これが隠すということなんです!!

このような行為が平気で行う不動産屋さんもいるんです。

こんなことでは

売主さんは

売却のチャンスを失っちゃいます!

買主さんは

購入のチャンスを失っちゃいます!

更に、

B社は

ビジネスチャンスを失います。

A社だけ

得をするかもしれません

でも、A社にしても物件を隠すことで売主さんや、

他の不動産屋さんの信頼を失って

ビジネスチャンスを失う可能性もあるわけです。

 

誰もが不幸になってしまうような

『物件隠し』

を一日でも早く無くしていくことこそが

これからの不動産業界の宿命であると思います。

 

ここからは少し余談

ちなみに物件を隠す傾向が強いのは

俗にいう大手不動産会社なんです。(詳しくはまた別ページでご紹介しますね)

  • 安心して不動産取引が成立するために
  • 不動産業界全体のこれからの発展のために

まずは

大手不動産会社の倫理感の改善

が必要になってくると思います。

皆さんはどのように考えますか?

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

告知事項アリ!

告知事項アリ!【ワケ有り物件。自殺・事件以外にも告知事項に該当するものが沢山ある・・・!】

不動産取引において販売図面等を見てみると告知事項有と、とっても小さな字で書いていることがあります。

記事を読む

嫌悪施設って何?【不動産取引における色々な嫌悪対象物】

嫌悪施設って何? 嫌悪施設とは、(みんなが嫌いで、悪い印象を持つ施設) その存在が周囲の

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【営業マン編】

最近自分でも驚くほど忙しくて気が付けばブログ更新が2週間以上出来ていませんでした<(_ _)&

記事を読む

住宅営業と不動産屋さん

住宅メーカー営業時代に不動産屋さんに対して思ったこと

私が不動産業界に飛び込む前は 7年以上に亘って住宅メーカーの営業マンをしていました。 ハ

記事を読む

リフォーム済物件

リフォーム済物件

不動産取引をする上で、リフォーム済物件を扱うことも多くあります。また、不動産の広告を見ているとキャッ

記事を読む

お墓の近くの土地

お墓の近くの土地

お墓の近くの土地って皆さんどう思われますか? 『お墓の近くはなんだか怖い!』『お墓の近くは暗い

記事を読む

不動産屋さんの一日

不動産屋さんの一日

不動産屋さんに従事している人って一体何をやってるの? 本記事では、主に不動産屋さんで働いている

記事を読む

不動産物件調査ミス

不動産物件調査ミスによるトラブル!

不動産って難しいことが多いですよね! 特に目に見えない部分に関しては 一般の方にはまるで

記事を読む

ゴミ置き場

ゴミ置き場の問題

『不動産屋さんがゴミ置き場の問題って何のこと?』って思われましたか?でも、実は不動産屋さんはいろいろ

記事を読む

大手不動産会社

大手不動産会社

世の中には大手不動産会社から、小規模の街の不動産屋さんまで非常に多く存在しています。 ちなみに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑