*

不動産とは【ドラマと選択肢、天国、地獄どちらに転ぶかはあなた次第です!】

公開日: : 最終更新日:2014/02/03 不動産基礎知識

不動産とは(ふどうさん、英: immovables)、

国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、

大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。

英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。

日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、

条文上の直接の根拠はないが、

建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。

これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。

この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。

また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。

なお、「固定資産=不動産」ではない。(ウイキペディア参照)。

 

もっとわかり易く説明すると

「容易に動かす事が出来ない財産」

と考えていただければよいと思います。

 

不動産って面白い

・不動産がなぜ面白いんでしょうか?

それは、

大きなお金が動くこと

に尽きると思います。

そこには

人の心の中にある

良い部分も

悪い部分も

赤裸々に露呈して

様々なドラマが展開されます。

その一つ一つのドラマの中には多くの選択肢があります。

選択肢を間違えることで

天国行き

地獄行き

が決まっちゃうんです!

基本的には皆さんの生活の中で不動産に関わる機会はそんなに多くないでしょう。

だからこそ不動産の面白さを当ブログにてもっともっと

皆様に知ってもらって不動産に強くなって是非とも

天国行きのキップ

を手に入れていただければ幸いです。

 

 不動産の種類

皆さんになじみの深い不動産とえば

・土地

・一戸建

・マンション

などではないでしょうか?

不動産は他にも、

店舗、事務所、アパート、工場

などのように様々な種類があるんです。

ちなみに、皆さんは不動産をお持ちでしょうか?

 

ここで少しだけ、私が今持っている不動産をご紹介します。

約30坪の土地に

約40坪のRCコンクリート造3階建

を所有しています。

ですから、私は現在

2つの

不動産を所有していると言えます。

日本では一部(敷地権マンション等)を除き、

建物と土地は別の不動産と考えます。

※敷地権についてまた別ページでご紹介致します。

 

なんで今、不動産なの?

日本をとりまく経済環境は楽観視出来るような状況ではなくなってきています。

(私も最近、急に老後が心配になってきました・・・。)

アメリカの

デフォルト(債務不履行)の問題

日本の

年金の未払いや、受給金額の目減りの問題

等最近はニュースで報じられる事も多くなってきました。

それ以外にも将来にかけての不安材料がいっぱいありますよね!

そんな世の中だからこそ、

不動産をお持ち方は

いつかそれを活かす(売却してお金に変える、貸して賃料を得る等)!

お持ちでない方は

いつか手に入れて賃料支払の不安からの脱却をする

など、

かならず不動産とかかわる日がやってくると思います。

だからこそ

不動産のことを勉強しましょう!

いつ、不動産を勉強するんですか?

『今でしょ!』

すみません、使ってみたかっただけです…。

 

不動産の価値を

活かすも

殺すも

あなたの選択肢次第!

最良の選択肢

を導き出すべく、少しづつでいいので

不動産のことを理解していきましょう。

 

不動産を勉強するといっても、

あまりにも分野が広いため何から手をつけて良いか分からないという方が多いのではないでしょうか?

(私も最初はそうでした…。)

 

ただ一番簡単な方法があります。

それは、

優秀な専門家

(不動産屋さん、司法書士、土地家屋調査士等)

に相談することです。

ただ、専門家に相談するには

お金が掛かる場合がほとんどです。

でも、

当ブログは無料です!

はるか不動産も相談無料です!

今後も皆さんと一緒に勉強していければと本当に良いですね!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

不動産広告にご注意

不動産広告の注意点

土日の新聞の折込広告 郵便ポストに入っているチラシ インターネット上の広告 等々

記事を読む

不動産の契約時の注意

不動産の契約時の注意(契約前に重要事項説明)

不動産を 売るにも 買うにも 当然のことですが 契約行為 が必要になり

記事を読む

住宅ローンを知る

住宅ローンを知る

住宅ローンってどこで組めば良いの? また、 住宅ローンで価格交渉も出来るって? 本

記事を読む

不動産購入申込

不動産購入申込

不動産購入申込って何でしょう? ちなみに 買付申込 とも言います。 皆さんが

記事を読む

付帯設備表

不動産取引で設備のトラブルを防ぐために!

不動産取引において 設備のトラブルを防ぐために必要なもの それは 付帯設備表

記事を読む

媒介契約って?

不動産の契約って何?【専属専任・専任・一般の違いって?】

不動産を 売るとき、 買うとき、 貸すとき、 借りるとき、 不動産屋さんと

記事を読む

不動産仲介業者

不動産屋さん

不動産を売却される方、不動産を購入される方、不動産を貸す方、不動産を借りる方の多くが不動産仲介業者=

記事を読む

はるかの不動産教室

『はるかの不動産教室』BLOGスタート!!

不動産とは、 国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、 大まかにいうと土地とそ

記事を読む

不動産仲介手数料

不動産仲介手数料って何?

不動産仲介手数料って何なんでしょう?不動産仲介手数料とは不動産屋さんの仲介などによって不動産の取引を

記事を読む

これからの不動産市場

これからの不動産市場について考えてみましょう!

土地価格はあがるの? それとも下がるの? これから先のことを読むのは本当に難しいですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑