*

驚きの不動産査定

公開日: : 最終更新日:2014/04/09 不動産査定

不動産を売却したいとき皆さんまずはどうしますか?ほとんどの方は不動産屋さんに査定依頼をします。『一体いくら位で売れるのだろう?』ドキドキしながら査定結果を待っていると査定結果がきます。

  • 期待外れの査定価格なら不満です。
  • 期待通りの査定価格なら満足できます。
  • 予想より高い査定価格なら大満足です。

しかし本当にそれで良いのでしょうか?不動産査定には驚きの真実が隠されています。本記事では驚きの不動産査定の実態について不動産屋さんの立場からご紹介させて頂きます。

査定価格≠成約価格

当たり前の話ですが査定価格は各々の不動産屋さんが決める価格なんです。不動産は査定価格をもとにして不動産屋さんと売主さんで

売出価格を決めるんです。

売出価格を不動産屋さんは一般市場に向けて公開して、販売活動を行います。

その後、順調にすすめば買主さんが見つかり価格交渉等があって最終的に成約に至るという流れになるんです。

そのときの価格が成約価格なんです。

つまり、査定から成約に至るまでの間に

  1. 査定価格
  2. 売出価格
  3. 成約価格

三つの価格が登場するわけです。

三つの価格の中から私は査定価格について思うところがあるんです。

査定価格はどの不動産屋さんでも同じ?

答えはNOです。

なんで価格が違ってくるのでしょうか?それは査定の仕方が人や不動産屋さんによって違うからでなんです

査定の仕方をご紹介

1.うっかりさんのA不動産屋さんの場合

『大体このくらいじゃないかなあ…。』

2.しっかりもののB不動産屋さんの場合

  • 前面道路の路線価を調べて
  • 近隣の成約事例を調べて
  • 近隣に現在売り出し中の物件がないか調べて
  • 物件の用途地域も調べて
  • あれも調べて
  • これも調べて…。

3.胡散臭いC不動産屋さんの場合

 媒介契約が欲しいから、高い査定価格を出して売主さんを騙しちゃおうっと…。』

実は不動産の査定ってこんな感じなんです。

以上3つの不動産屋さんの中で皆さんはどの不動産屋さんが良いと思いますか?ほとんどの方がしっかりもののB不動産屋さんを選ぶのではではないでしょうか?

ただ実際には、A不動産屋さんを選んだり、C不動産屋さんを選んでしまう人も多いのが現実なんです。それはなぜなんでしょうか?

答えは不動産の価格は一般の方には非常に分かりづらいからなんです

不動産売却のスタートとなる査定価格を間違って認識してしまうと大きく成約価格がぶれてきます。

適正な価格を知ることによってはじめて、有利に取引がすすめられるのに、査定価格が間違っていたせいで不利になってしまうことがすごく多いんです。

査定価格が適正か調べるためには?

まずおすすめしたいのは複数の不動産屋さんに査定依頼をすることです。多くの不動産屋さんに依頼をすることでより客観的な視点で自分の不動産を見ることが出来るからです。

ただし、なかなか忙しくて時間が取れない方も多いと思います。

そんな方には査定を依頼した不動産屋さんに対してこんな質問をぶつけてみてください。

『あなたはこの査定価格に対して責任が持てますか?』

その質問に対してどんな返事が返ってくるかで判断すると良いと思います。

ちなみに先ほど紹介した

A不動産屋さんなら

『…。たぶんこのくらいで大丈夫だと思いま…す。』なんて答えがきます。

B不動産屋さんなら

『しっかりと調査していますから、この査定価格に対しては責任が持てます。きっと早期売却が出来ると信じています。』なんて感じでしょう。

C不動産屋さんなら

『…。責任と言われてもあくまで査定価格ですから…。』なんて具合でしょう。

少しでも質問に対してつまったり、中途半端なことしか言えない不動産屋さんは要注意です。やっぱり最後は担当者の人柄と責任感に尽きると思います。

☆少しコマーシャル☆

『はるか不動産』では不動産仲介責任制を導入しております。

【例】はるか不動産の査定価格 1,000万円

実際の成約価格 950万円(査定価格の95%

残念ながら査定価格を下回ってしまったので、仲介手数料 5%引き

【ねらい】査定価格を不当に高く表示して売主さんを騙すようなことは絶対にしたくない為

査定価格に責任を持ち査定価格以下にならないよう売主さんと一体感を出す為

詳細ははるか不動産HPにてご紹介させていただいております。良かったら見てみてくださいね!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

こだわり住宅の査定

不動産屋さんをやっていてご相談いただくことで多いのは『私の家はいくら位で売れそうですか?』なんです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑