*

建売にする?それとも注文住宅?

公開日: : 最終更新日:2014/02/06 建築のこと

住まいを探すうえで

建売

注文住宅

一体どちらが良いのでしょうか?

そこで

本記事では建売と注文住宅を比較してみます。

 

結論

どちらも甲乙つけ難し。

結局は考え方次第です。

そこで本記事では

建売と注文住宅について考えていきたいと思います。

 

建売

メリット

・注文住宅に比べると圧倒的に価格が安い

・しっかり実物が確認できる

デメリット

・間取りが自分で作れない

・仕様が選べない

 

注文住宅

メリット

・自由に間取りや仕様を決められる

デメリット

・土地を見つけるところからスタート

・いまいちイメージがわきづらい

・総予算が膨らみやすい

 

大体、こんな感じでしょうか?

でも、

本当にそうでしょうか?

実は最近

建売でも

購入後大きなリフォームを行って

自分仕様

にする人

増えています。

例えば

・1階

LDK15帖+和室6帖

→LDK21帖へ変更

とか

・各居室に

壁面収納を設置

など

安く購入できた分

自分でオプション等をどんどん追加して

とても建売には思えないような

グレードアップをする方も増えています。

 

注意点

グレードアップ分も住宅ローンに含める場合は早い段階で見積もりを取って

金融機関、

仲介業者、

売主

にその内容を伝える必要があります。

なれていない仲介業者ではなかなかスムーズにすすまないことがありますので気をつけて下さい。

場所がとにかく気に入っていて

「でも、建売はなんとなく・・・。」

なんて方には一度検討していただける手法です。

 

続いて土地から探して、注文住宅を建てる方にアドバイスです。

建売よりは総予算が膨らむケースが多いですが、

その予算を少しでも抑えるには

やはり、

住宅メーカーにこだわらない

というのも一つの選択肢になります。

実は、私は

元某大手住宅メーカーに7年以上働いていた経験があります。

おそらく誰もが知っているメーカーで

その価格も

うえから3本の指に入るようなメーカーでした。【坪80万円以上は当たりまえ(T_T)】

もちろん

研究に力も入れていてとにかく

過剰とも言える品質・性能

を売りにしていました。

はたして、

そこまでの性能が必要ですか?

もしそうでないというのなら

迷わず

住宅メーカーは捨ててください!

そうすれば道は開けます!

「大手メーカーは安心だなあ・・・。」

程度の認識でしたら

地元工務店の中にも

真面目で

一生懸命

腕の良い

安心できる

工務店は沢山あるんです。

ただし、

ハウジングセンター等には入っていないので

どうやって探せば良いか分からない人も多いでしょう。

そんな方は

↓こちらをクリック

愛知周辺エリアで工務店・建築家を探すなら!

他にも最近は似たようなサービスがいくつかあります。

あの、

リクルートさんも

スーモカウンター

というサービスを行ってます。

一度検討してみても良いのではないでしょうか?

とにかく

建売

注文住宅

どちらを選ぶかはあなた次第ですが

より

多くの選択肢を知っていただくことは損ではないはず・・・。

あきらめず

情報をより多く集めて

素敵なマイホームを持てますように

はるか不動産はこころより応援します。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

ローコスト住宅で家を建てる

ローコスト住宅で家を建てる

不動産屋さんが建築のお話をさせてもらうのには訳があります。皆さん不動産を買うときは土地だけを買います

記事を読む

施主支給

施主支給

施主支給とは注文住宅を建てる時やリフォームをする時に業者さんに発注を任せないで施主様が自分自身で照明

記事を読む

エクステリアの力

エクステリアって何? エクステリアとは、元は、外部、外面、外観という意味の英語です。外壁や庭、外構

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑