*

外国人の方と不動産

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 裏話

外国人の方でも日本の不動産は購入出来るの?

答えはもちろんイエスです。私も

  • 中国人の方
  • ブラジル人の方
  • 韓国人の方
  • アメリカ人の方

等々多くのインターナショナルな取引をしてきました。ただし、外国人の方が購入する場合で大きな障壁があります。それは

住宅ローンが組みにくい

ということなんです。

外国人の方が住宅ローンを組む場合にはいくつか条件があるのですが簡単にご紹介させていただきたいと思います。

  • 日本に住んでいるか?
  • 日本の永住権を持っているか?
  • 日本に何年住んでいるか?
  • 日本で何年働いているか?
  • 日本人の配偶者がいるか?
  • 日本語でコミュニケーションが取れるか?

等々です。

もちろん取り扱う金融機関によって条件が変わりますが…。その中でも特に重要になってくるのが

永住権の有無なんです。

永住権とは、正確には「永住者」という在留資格のことを指します。金融機関によっては永住権がないと絶対ダメ!なんてところもありますから注意が必要です。

でも、ちょっとおかしいと思いませんか?日本の事が気に入っていて、そこで住宅を手に入れようと考えている外国の方にとってはひどい話だなあと思います。

世の中がこれだけグローバル化しているのですから今後、金融機関は外国人の方向けの住宅ローンをもっと拡充していく必要があると思います。以前、

外国人の方からあるマンションが気に入ったので購入したいと相談を受けたことがありました。

複数の金融機関を当たったのですが残念ながら住宅ローンが組めなかったので見送りとなってしまいました。

  • 人柄
  • お勤め先

はまったくもって申し分のない方だったのですが…。

その時、その方が次のように言っていました。

「マダマダ、サベツガアルンダネ…。トテモ、ザンネンデース…。」

私は、本当に悲しくなりました。これからの日本は少子高齢化がどんどんすすんでいきます。

元気で

日本の事が大好きで

これからずっと第二の故郷として

日本に住居を構えたいと思っている外国人の方を受け入れないことは本当に悲しいことです。

多くの外国人の方が日本に住まいを構えることは日本にとっても良いことなのではないでしょうか?もちろん問題もあるかもしれません。でも、

逆を考えてみると良いのではないでしょうか?

自分の立場になって、もし異国の地に住居を構えたいと考えた時に差別を受けたら…。

きっと悲しいですよね。

日本経済はしばらく落ち込んでいます。

もっともっとグローバルな視点でこういった問題を解決していくことが日本経済の再生に向けては必要不可欠で不動産業の今後の発展にも必要になってくると思います。

賛否両論あるかと思いますが皆さんも是非深く考えて頂くとありがたいです。きっと皆が納得できる解決方法はあるはずなのですから…。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【店舗編】

先回から引き続いて『大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い』シリーズ第二弾です。 ※シリーズ第

記事を読む

住宅営業と不動産屋さん

住宅メーカー営業時代に不動産屋さんに対して思ったこと

私が不動産業界に飛び込む前は 7年以上に亘って住宅メーカーの営業マンをしていました。 ハ

記事を読む

告知事項アリ!

告知事項アリ!【ワケ有り物件。自殺・事件以外にも告知事項に該当するものが沢山ある・・・!】

不動産取引において販売図面等を見てみると告知事項有と、とっても小さな字で書いていることがあります。

記事を読む

リフォーム済物件

リフォーム済物件

不動産取引をする上で、リフォーム済物件を扱うことも多くあります。また、不動産の広告を見ているとキャッ

記事を読む

女性の不動屋さん

女性の不動産屋さん

先日、私と同じ時期に不動産屋さんを開業した女性の社長とお話をする機会がありました。(元同僚なんですが

記事を読む

大手不動産会社

大手不動産会社

世の中には大手不動産会社から、小規模の街の不動産屋さんまで非常に多く存在しています。 ちなみに

記事を読む

不動産業者の裏話①

不動産屋さんの裏話を思い切ってご紹介①

不動産屋さんは皆さんが びっくりするほどたくさんあります。 具体的にその数は全国で

記事を読む

お墓の近くの土地

お墓の近くの土地

お墓の近くの土地って皆さんどう思われますか? 『お墓の近くはなんだか怖い!』『お墓の近くは暗い

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【営業マン編】

最近自分でも驚くほど忙しくて気が付けばブログ更新が2週間以上出来ていませんでした<(_ _)&

記事を読む

決済の現場で困った話

決済の現場で困った話

決済って何? 本記事でお話しする決済とは不動産引渡しの事とお考えください。 不動産取引の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑