*

嫌悪施設って何?【不動産取引における色々な嫌悪対象物】

公開日: : 最終更新日:2014/02/09 裏話

嫌悪施設って何?

嫌悪施設とは、(みんなが嫌いで、悪い印象を持つ施設)

その存在が周囲の人から嫌われる施設をいうんです。

具体的には

1.風俗店など住宅地としての品格を下げるような施設
2.騒音、大気汚染、土壌汚染、悪臭、地盤沈下などを引き起こす公害発生施設
3.不快感・嫌悪感を与える施設(原子力関連施設、廃棄物処理場、下水処理場、火葬場、軍事基地、刑務所、ガスタンク、火薬類貯蔵施設など)
等がそうなんです

どの施設が対象となるかは主観的判断やイメージ、時代性もあって、一様ではありません。
嫌悪施設の存在は住宅地の地価に影響を及ぼすマイナス要因となる場合もあるため、不動産会社は重要事項の説明として注意を払わなければなりません。(ホームズ用語集産参照)

確かに、自分が今から購入しようとしている不動産の近くに

  • ソープランドやラブホテルがあったり
  • ゴミ置き場やドブ川があったり
  • お墓や暴力団事務所があったり

したらテンションが下がる人も多いのではないでしょうか?

でも、

近くって

大体どの位の距離を言うのでしょうか?

目に見える範囲内でしょうか?

具体的に100m以内とか決まっているのでしょうか?

正解は

十人十色・千差万別

なんです。(としか言いようがない…。)

 

ちなみに、私が以前勤めていた某大手不動産会社では

概ね200m以内の嫌悪施設と思われるものについては重要事項説明書に記載して

十分な説明を行っていたんです。

でも、私が

『なんで200mなの?』

という質問を投げかけても納得出来る説明をしてくれるスタッフはいませんでした。

(所詮、根拠のある基準なんてないんです!)

 

結局は購入しようと考えた買主さんが

気にするのか?

気にしないのか?

によるんです。

500m以上離れていたって気にする人は気にするんです。

すぐ目と鼻の先でも気にしない人は気にしないんです。

 

変わった嫌悪施設例(某大手不動産会社バージョン)

公園

・普通考えたら公園が近くにあるってプラス材料じゃないの…?

でも

あなたがもしも子供嫌いだったら…。

夜勤が多くて昼間寝ていたら…。

 

・環境も良くて散歩をするにも最高じゃないの…?

でも

季節によっては臭いが気になるかも…。

雨が降ると増水してあふれるかも…。

 

ショッピングセンター

・買い物も便利で生活しやすいんじゃないの…?

でも

不特定多数の方の出入りがあってうっとうしいかも…。

路上駐車なんかが頻繁にあったりして…。

 

なんていうように本来プラス材料に考えられそうな施設等も

人によっては

嫌悪

する対象になったりします。

 

ここで不動産を購入するときのアドバイス

嫌悪施設は自分で絶対に確かめましょう

不動産屋さんによっては嫌悪施設の説明をしっかりしてくれないこともあるんです。

(※明らかな嫌悪施設はさすがに説明してくれるとは思いますが…。)

でも、仕方ない部分もあるんです。

なぜなら、何度もお伝えしているとおり

嫌悪の基準

がみんな違うからです。

 

気に入った不動産を見つけたら、まずは

自分の足で

自分の目で

自分の耳で

自分のすべての感覚で

近隣の状況を必ず確かめましょう!

住んだ後に気付いてショックを受ける方も多くいるんです。

出来れば

朝、昼、晩、平日、休日

というようにいろんな時間帯に近隣を歩いてみましょう!

『昼行ったときは静かで気に入ったけど夜は隣からカラオケの声が…。』

(結構、よくあるんです!)

なんてことにならないように気をつけましょう!

不動産屋さんにどれだけ契約を急かされても

確認すべきことが確認できていない状態で

絶対に契約をしないでくださいね。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

告知事項アリ!

告知事項アリ!【ワケ有り物件。自殺・事件以外にも告知事項に該当するものが沢山ある・・・!】

不動産取引において販売図面等を見てみると告知事項有と、とっても小さな字で書いていることがあります。

記事を読む

リフォーム済物件

リフォーム済物件

不動産取引をする上で、リフォーム済物件を扱うことも多くあります。また、不動産の広告を見ているとキャッ

記事を読む

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさん有難う!もっと良いデータの取

記事を読む

大手不動産会社

大手不動産会社

世の中には大手不動産会社から、小規模の街の不動産屋さんまで非常に多く存在しています。 ちなみに

記事を読む

不動産物件調査ミス

不動産物件調査ミスによるトラブル!

不動産って難しいことが多いですよね! 特に目に見えない部分に関しては 一般の方にはまるで

記事を読む

とっても大事な『本人確認』

とっても大事な『本人確認』【なりすましに注意、騙されてからではもう遅い!】

不動産屋さんをやっていくうえで とにもかくにも、とても大事なことと言えば 儲ける事?

記事を読む

住宅営業と不動産屋さん

住宅メーカー営業時代に不動産屋さんに対して思ったこと

私が不動産業界に飛び込む前は 7年以上に亘って住宅メーカーの営業マンをしていました。 ハ

記事を読む

大手と街の不動産屋

大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い【店舗編】

先回から引き続いて『大手不動産会社と街の不動産屋さんの違い』シリーズ第二弾です。 ※シリーズ第

記事を読む

不動産業者の裏話①

不動産屋さんの裏話を思い切ってご紹介①

不動産屋さんは皆さんが びっくりするほどたくさんあります。 具体的にその数は全国で

記事を読む

〇〇マンション限定の9割はウソ!

『〇〇マンション限定で探している人がいます!』のチラシの9割はウソ!

『〇〇マンション限定で探している人がいます!』 分譲マンションのポストに入っているチラシの中に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑