*

宅地建物取引士?

公開日: : 最終更新日:2014/03/17 ちょいと一息

将来の話です。

ひょっとしたら実現しないかもしれません。

これから資格を取ろうという方には朗報かもしれません。

 

宅地建物取引主任者という名前が

宅地建物取引士

に変わるかもしれません。

今、宅地建物取引主任者を持っている人は

「ラッキー~!!」

「士業の仲間入りだ~!!」

となるかもしれません。

でも、本当に実現したら

きっと試験がもっと難しくなるんでしょうね!

だからこそ今のうちに

宅地建物取引主任者の資格を取ることをおススメします!!

(ここまでは余談です)

 

本当のプロを目指しましょう!

宅地建物取引主任者は比較的取りやすい資格だと言われています。

でも、

試験に合格しただけで本当のプロと言えるのでしょうか?

答えは当然NOです。

不動産取引においてとっても重要なものが

契約の前に必ず行われる

重要事項説明

です。

この、説明が出来るのは

唯一、

宅地建物取引主任者だけなんです。

弁護士の先生も司法書士の先生も説明出来ないんです。

(悪い業者は無資格者に説明させて大問題に発展することも…。)

だからこそ

本当のプロでなければいけないんです。

でも、

私が生まれて初めて重要事項説明を行った時は

正直

ボロボロでした。

買主さんに安心して頂けたか自信がありませんでした。

なぜなら

すごく専門用語が多くて内容が難しいんです。

 

また、宅地建物取引主任者によって

重要事項説明の仕方が結構違います。

適当にささっと終わらせてしまう主任者

ただひたすら文字を読むだけの主任者

そんな宅地建物取引主任者は正直いらないと思います。

 

本当のプロになるために

買主さんに分かりやすい言葉で

絶対に嘘をつかないで

質問を促して、それに答えるという姿勢で

熱意と責任感を持って

重要事項説明を行うことが必要です。

不動産取引で一番多いのが

重要事項説明の内容の不備による

思い違い

説明を受けていない

等のトラブルです。

 

人生の中で一番高い買い物になるかもしれない

そんな大切な不動産取引を

ふがいない宅地建物取引主任者に

台無しにされてしまったら…。

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

信用できない宅地建物取引主任者に説明されちゃった

なんて感じたら絶対に契約をしちゃダメです!

売主さんも来ているし

お金も用意しているし

なんてことは関係ないんです。

信頼出来て

安心出来て

初めて契約が出来るんです。

 

皆さんが不動産取引をする際に本当のプロから

重要事項説明を受けることが出来るように心からお祈り申し上げます。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

ネタ

不動産に関するネタ大募集!

はるかの不動産教室BLOGを読んでいただいてありがとうございます。ブログを始めて早5カ月になりました

記事を読む

駐車場

駐車場の大きさ

公共交通機関の整備が進んでいない地域では車は生活必需品なんです。 昔は一家に一台が多かったので

記事を読む

住めば都

住めば都と言うけれど実際には?

不動産を探していて 気に入った物件が見つかって 決断の時 を迎えます。 前に

記事を読む

不動産が動く?

不動産が動く?

不動産 読んで字の如く『動かない』もののはずなんです。 でも、実はものすごくゆっくり、も

記事を読む

日本経済と不動産

日本経済と不動産【日経平均は上昇中!不動産価格は?】

日経平均株価が15,000円を超えました。 私は株はやっていないですが昨年の暮れに 民主

記事を読む

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお待たせしました!※誰も待ってな

記事を読む

不動産とインターネット

不動産とインターネット

今後の不動産を考える上で インターネット活用は間違いなく重要になってくると思います。 ち

記事を読む

B-1グランプリin豊川

B-1グランプリin豊川(B級グルメでまちおこし):不動産とイベントの関係に注目!

遂に 2013年11月9(土)、11月10日(日)AM9:30~PM3:30 B-1グラ

記事を読む

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出来ていませんでした。忙しい中で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑