*

不動産屋さんになるには

公開日: : 最終更新日:2014/04/01 不動産業に興味のある方へ

はるかの不動産教室を始めて早3カ月以上が経ちました。ブログを書くのに毎日悪戦苦闘しているんですが、これからもお付き合い頂ければ幸いです。

最近、やたらと周りの人から不動産屋って大変なの?という質問を受けます。更に、不動産屋さんになるにはどうしたら良いの?という質問も沢山頂いています。

そこで、本記事では『これから不動産屋さんをやりたい!』という方に向けて不動産屋さんになる為のアドバイス・苦言・応援をさせていただきたいと思います。

不動産屋さんになるには一体いくら掛かるの?

一番多い質問です。実際、私も開業する時にダントツで気になったことです。

答えは(私の場合ですが…。)約190万円です。

内訳を簡単にご紹介します。

【業協会】

  • 愛知県宅地建物取引業協会入会金 800,000円
  • 不動産キャリアパーソン講座受講料 8,400円
  • 店頭看板代 3,000円
  • 正会員会費(5月~3月) 49,500円(年間54,000円の月割り)

【保証協会】

  • 入会金(主たる事務所) 200,000円
  • 弁済業務保証金分担金(主たる事務所) 600,000円
  • 会費 5,500円(年間6,000円の月割り)

【備品】

  • パソコン・電話機・FAX・コピー機等 約150,000円

(インターネット接続費用含む)

【愛知県不動産政治連盟】

  • 入会金 100,000円

ちなみに私の最初の想定では『100万円もあれば十分開業出来る!』と思っていたのでびっくりしたというのが本音です。(今、考えれば本当に無計画でした…。)

でも、宅地建物取引主任者の試験を受けた時に覚えたのは弁済業務保証協会に・主たる事務所60万円従たる事務所30万円

を預ければ不動産屋さんになれるイメージだったからなんです。

でも、実際には訳のわからない費用が沢山掛かってしまいました。更に

  • びっくりするほど沢山の書類
  • 推薦人の確保

等、思った以上に大変な作業が待っていたのです。私の場合は自宅の1階部分を使って事務所を設置したので

  • 家賃
  • 敷金
  • 改装費

等は、一切掛からなかったのですが…。結構苦労しました(T_T)

そこで、不動産屋さんになりたいと考えている人にアドバイス!ざっくり300万円位『捨てても大丈夫!』お金を用意してください。そうすればなんとか不動産屋さんになれます!

不動産屋さん毎月の経費は?

不動産屋さんになってからも当然経費が掛かります。毎月の経費はいくら位?という質問もよく受けますので皆さんにお伝えします。

約5万円/月です。(これも私の場合ですが…。)内訳は

  • 消耗品費用(紙代・インク代・ガソリン代) 約20,000円
  • ポータルサイト・ホームページ費用 約30,000円

です。その他、もし店舗を借りて始めるのであれば月々の家賃が発生しますのでご注意を…。

私が不動産屋さんになった理由

私は18歳の頃から『自分で商売をしよう!』と考えていました。その頃悩んでいたのが『なんの商売をしようか?』だったんです。

数ある商売の中から不動産屋さんを選んだ理由は

仕入れがいらないつまり他人のフンドシで勝負が出来る!からなんです。

まとめ

不動産屋さんになってから一年も経っていない私が言うのもなんですが

『開業して本当に良かった~!(^^)!』て感じです。

開業4カ月で従業員も一人増えましたし、サラリーマン時代の年収は開業後5カ月でクリアすることが出来ました。でも、すべての人が不動産屋さんになって上手くいくかどうかは分かりません。私にもこの先イバラの道が待っているかもしれません。でも、是非、興味のある方は不動産屋さんにチャレンジしてみてください!

不動産屋さんになる前に

  • セミナーに参加したり
  • 不動産開業の本を読んだり
  • インターネットで情報収集をしたり

しました。でも、正直言ってそんなに役に立つものはありませんでした。(そもそも具体性がない内容のものばかりでがっかり…。)はるか不動産はこれから不動産業界に革命を起こせるような

力強い仲間が増えていく事を猛烈に熱望しています。

  • もうサラリーマンは嫌だ…。
  • 夢を叶えたい…。
  • とにかくお金を稼ぎたい…。

そんな方々を、開業したばかりのはるか不動産は心より応援してます。そして、惜しげもなく、無料で、全力でサポートさせていけたらなあと思っています。

もし、本ブログを見て興味を持っていただけたらいつでも『はるか不動産』の西 英雄に遠慮なく、気軽に声を掛けてくださいね!お待ちしてます!

※そもそも不動産屋さんって何するの?なんて方は「不動産屋さん」「不動産屋さんの一日」の記事も是非、読んでみてくださいね!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

不動産屋さんの経費

不動産屋さんの経費

お陰様ではるか不動産が開業一年を迎えることが出来ました。開業当初はいつ廃業に追い込まれてしまうかを考

記事を読む

Comment

  1. 夢男 より:

    今年二十歳を迎え
    定時制高校を入試しようと思っています。

    家庭の事情、、
    というよりは私が単に父親を超えたいと思ったときに
    まず不動産業がおもいつきました。

    こんな私でもなれるでしょうか

    なんとしても父親を超えたいです。

  2. 川島 智之 より:

    こんにちは。急にご連絡してすみません。今現在学生をしている者です。インターネットで不動産について調べていて気になりご連絡させてもらいました。将来不動産業をしたいと考えているのですが、資格以外に例えば経済学や金融論など資格以外の面で、勉強しておくべき内容はありますでしょうか?秋から学ぶ内容を一つに絞るため何を更に勉強しておいた方が良いのか、それによって選択肢が変わってくるので少し教えて頂きたいです。長文で申し訳ありません。よろしければご返信頂きたいです。よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑