*

不動産が動く?

公開日: : 最終更新日:2014/02/02 ちょいと一息

不動産

読んで字の如く『動かない』もののはずなんです。

でも、実はものすごくゆっくり、もしくはある日突然ですが、

動くケースがあるんです。

昔、学校で

『大陸移動説』って習いましたよね?

日本地質学会によるとハワイは1年で8cmづつ、日本へ近づいているんです。

そんな大昔に習ったことを今更言われても…。

※ここまでは余談です。

 

最大4mも…。

実は驚きの事実があります。

2011年3月11日

東日本大震災が発生しました。

あの地震で生じた地殻変動で、東側へ最大で

なんと4mも

地面が移動したんです。

 

ここで、少し疑問に思うことがあります。

4mもずれたら

土地の境界ってどうなっちゃうんだろう?

ちなみに、最近の測量は

GPS(ナビゲーションシステムでも利用しています)を利用して

北緯●●度、西経〇〇度なんて形で境界を座標を使って確定します。

なので、

  • 境界杭に重機が当たって抜けてしまったり、
  • 誰かが悪意で動かしてしまったり、

しても

測量時の座標をもとにして

元の位置に境界杭を戻すことが出来る仕組みになっているんです。

でも、

地面自体が動いてしまったら…。

座標はGPSにより宇宙にある衛星から判断していますので

地面が動けば当然、座標も動いてしまうんです。

座標をもとに境界を復元したら

今まで自分の駐車場だった場所に隣の家が建っている!!(座標で判断すると…。)

なんて、驚きの事態が起きてしまうのでは…。

 

気になったので仲の良い測量士さんに聞いてみました。

 

結論

私の心配は杞憂に終わりました。

土地の境界については地域が同じように動いていた場合は

そのまま地域全体が動いたと考えるそうです。

 

私も知らなかったのですが

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災でも同じように地殻変動があったそうです。

今までの考え方では、水平移動する前の位置に戻して筆界を特定することになりますが、

そうすると建物が隣地に越境してしまうことも考えられ、

これが地域全体で起こった場合は、

すべての建物を移動させなければならないといったことになり、

大混乱が起こることが簡単に想像できます。

 

そこで法務省(やっぱり頭が良い人がいっぱいいるんでしょうね…。)が

1995年3月29日に、次のような通達を出したそうです。(阪神大震災から2カ月ちょっとあとに…。)

 

地震による水平地殻変動と登記における土地の境界についての考え方

「地震による地殻の変動に伴い広範囲にわたって地表面が水平移動した場合は、

土地の筆界も相対的に移動したものとして取り扱う。

なお、局部的な地表面の移動(がけ崩れ等)の場合には、土地の筆界は移動しないものとして取り扱う

ちょっと分かりづらいお堅い文章ですが、素人考えでいくとこの規定でも何か問題が起きそうな気もするんですが…。

(意外に面白い内容だったのでこれからもこの問題を勉強していきたいと思います。)

 

ただ、この通達の最後の文章(赤字部分)は是非覚えておいてください。

そうなんです。

がけ崩れや、10トントラックなどが土地に突っ込んできた等で

局地的に地表面が移動した場合は

筆界は移動しないんです。

この内容はたまに質問を受けることもあります。

自分の土地が崖の上で

その崖が仮に崩れたとしても

もともとあった境界が全てなんです。

 

まとめ

レアケースではありますが

不動産は動くんです。

また、突然無くなってしまうこともあります

(この件についてはまた、別ページでご紹介しますね。)

今回のように不動産を違った角度で見てみると面白い発見があるかもしれません。

皆さんも是非、

  • 色々な角度から
  • 好奇心を持って

不動産に接してみてくださいね!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

日本経済と不動産

日本経済と不動産【日経平均は上昇中!不動産価格は?】

日経平均株価が15,000円を超えました。 私は株はやっていないですが昨年の暮れに 民主

記事を読む

良い不動産屋さんの選び方

良い不動産屋さんの選び方【売却編】

不動産屋さんの私が『良い不動産屋さんの選び方』なんて記事を書くのもおかしいかもしれませんが、数ある不

記事を読む

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

B-1グランプリin豊川

B-1グランプリin豊川(B級グルメでまちおこし):不動産とイベントの関係に注目!

遂に 2013年11月9(土)、11月10日(日)AM9:30~PM3:30 B-1グラ

記事を読む

駐車場

駐車場の大きさ

公共交通機関の整備が進んでいない地域では車は生活必需品なんです。 昔は一家に一台が多かったので

記事を読む

不動産とインターネット

不動産とインターネット

今後の不動産を考える上で インターネット活用は間違いなく重要になってくると思います。 ち

記事を読む

無人島

無人島は買える?

私は無人島に暮らしたいと思っています。ごくたまに私と同じような考えの人から『無人島は買えるの?』なん

記事を読む

ソチオリンピック開催

ソチオリンピック開催!東京オリンピックも2020年開催!

ソチオリンピックがいよいよ開幕しました。 浅田真央さんや高梨沙羅さんなどメダルの期待が掛かる

記事を読む

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお待たせしました!※誰も待ってな

記事を読む

家を買う理由

家を買う理由のランキング【家賃がもったいない】

家を買う理由はひとそれぞれですよね。2011年1月~2012年3月までの『探して!HOME'Sくん』

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑