*

リフォームで不動産再生

公開日: : 最終更新日:2014/05/08 リフォーム

リフォームって良く聞く言葉ですよね!某TV局が放送している

【劇的ビフォーアフター】とっても良いですよね!私が大好きな番組です!※ここまでは余談です。

本記事では、リフォームで不動産は再生が出来る!ということを皆さんに少しでも伝えることが出来ればという思いで書かせて頂こうと思います。

リフォームって何?

リフォームとは居住中の住宅の改築や改装、特に内外装の改装を差す和製英語

英語のreformは「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語はrenovation(リノベーション)である。

また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」(rehome)としているところもある。(ウィキペデイア参照)

簡単に言うと、リフォームは

  • 小さいものでいうとハウスクリーニングやクロス張替
  • 大きいものでいうと増築や耐震工事

など様々なものが含まれるんです。

リフォームで不動産再生

某リフォーム会社さん(日本一の実績を誇る会社です)が『新築そっくりさん!』というリフォームパッケージをやっているんです。

坪○○円であなたのお家が新築同様に…。なんてことをうたい文句にしていますが

かなり好評のようでしばらくリフォーム実績が全国第2位だった会社なんですが一気にトップに立ったんです。ちなみにそれまで実績第1位だった会社に私は以前勤めていました。

でも、パッケージ商品って何だかおかしいと思いませんか?

  • かなりボロボロでも坪○○円で新築同様!
  • けっこうきれいでも坪○○円で新築同様!

パッケージ商品はお客さんからすると予算が把握しやすいんです。(家の広さに掛け算をすれば良いだけなので…。)でも、本来リフォームというのは

実施する項目を一つ一つ拾って、積算を行い●●円ですよ(^v^)

っていう流れなんです。ということは、けっこうきれいな家ほどパッケージ商品を選ぶのは損なんです。

※リフォームの流れが詳しく分かるサイトをご紹介しますのでご参照ください。リブロアットホーム

話を元に戻します。『リフォームで不動産再生』この内容は売主さんにも、買主さんにもとっても大事な話なんです。

売主さんの場合

リフォームをうまく使ってより高く自分の不動産を売却することが出来るんです。

『そりゃ~、お金を掛けた分高く売れるのは当たり前だよ…。』

なんて言われそうですが、私が伝えたいことは違うんです。なるべくお金を掛けないで自分の不動産を魅力的に見せる方法、つまり

掛ける金額が10万円だったとしたら、20万円以上高く買ってもらえる!

そんな、リフォームをする事が必要なんです。

 少しのお金で買主さんの気を引くアイデアをご紹介

 ウォールステッカーを貼る

51fmS2mmIhL__SL500_AA300_
クロスが剥がれた部分に上から貼るだけ

100円均一やニトリさんでも販売してます。

見栄えが良くなって買主さんの購入する際の決め手になることも…。

スイッチプレートを交換

oldengland_sample

スイッチやコンセントのカバーの事です。

同じく100円均一でも手に入りますし、

少しおしゃれなデザインのものも 安く売ってます。

標準のものに比べて質感が高く買主さんの気持ちも高まります。

水洗金具を交換

tkn34pbtn-r1

キッチンや洗面などの水洗金具は売主さんは気付かなくても

意外に買主さんはチェックしています。

ホームセンターなどで安く手に入れることが出来ます。

売主さんへ、リフォームを大げさに考えないでまずはリフォームするのにいくら掛かるか?そのリフォームによっていくら高く売れそうか?そういった事を分析して検討してみてくださいね。

買主さんの場合

リフォームをうまく使って 建売 中古戸建 マンションを自分好みに…。『あれっ?建売をリフォーム』そんな疑問を持った人もいるかもしれません。

でも、建売をリフォームする人も沢山いるんです。『ず~と、長い間土地を探し続けて疲れ果ててしまった。』でも、どうしても建売は自分の色が出せなくて嫌だ。でも、建売の立地は気に入っている。

そんな方におススメなのが建売をリフォームすることなんです。

建売は自分で土地を購入して、注文住宅を建てるのに比べると1000万円以上安いことが多いんです。

極端な話、1000万円リフォーム掛けても予算は一緒になるんです。

でも、そこまでリフォームを掛けなくてもリフォーム会社に500万円でどこまで素敵になるのかプレゼンテーションを頼んでみても面白いですよ!※最近のリフォーム会社さんは無料で提案してくれます。

すると、予想を上回る素敵な提案が提出されるかもしれません。

  • 間取り変更
  • 壁収納追加
  • キッチンのグレードアップ
  • お風呂のグレードアップ
  • 外壁のタイル貼り

等々、とても建売には思えない、グレードの高い、注文住宅のような家が手に入るのならきっと皆さん大満足出来るのではないでしょうか?

もちろん中古戸建やマンションについても同様です。

買主さんへ、リフォームを大げさに考えないでまずはリフォームするのにいくら掛かるか?そのリフォームによって自分が満足出来るのか?そういった事を分析して検討してみてくださいね。

まとめ

『リフォームを制する者は不動産を制す』思いつきで書いただけですのであまり気にしないでください…。でも、リフォームって本当に素晴らしいんです。(環境にも優しい…。)

売主さんは

『リフォームしたって損するだけだ!』

買主さんは

中古物件を見て『これはリフォーム代が高くつきそうだからパス!』

建売を見て『建売はパス!』

なんて考えないでリフォームの仕方によっては自分が得するのでは?という考えを持って不動産とつきあっていけばきっとプラスになると思います。

リフォームで不動産は必ず再生出来る!

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑