*

どうやって選んだら良いの?四者択一から百者択一の時代へ!『情報化社会がもたらす弊害』

公開日: : 最終更新日:2014/02/11 ちょいと一息

※本記事を掲載する前提として

先に宣言します。

決して不動産屋として面倒くさいと思っているわけではありません。

でも、最近強く感じることがあるので

思い切って本記事を掲載します。

 

四者択一から百者択一の時代へ

最近強く感じるのが

お客さんの多くの人が

とにもかくにも

多くの選択肢

を求めるようになった。

と言う事なんです。

 

売主さんの場合

  • 売却するのが良いのか?
  • そのままにしておくのが良いのか?
  • 解体して駐車場として貸した方が良いのか?
  • 建物を残して貸家として貸した方が良いのか?
  • 解体して畑にした方が良いのか?
  • 解体して新たにアパートを建設した方が良いのか?

等々です。

実は、このような判断を不動産屋さんに相談することは

よくあるんです。

当然、

それぞれの選択の場合の

メリット・デメリット

をアドバイスすることは

不動産屋さんにとっては当たり前の事です。

 

でも、

本記事で皆さんにお伝えしたいことは

売主さん側の話ではなく

買主さんの場合の話なんです。

 

買主さんの場合

最近よく感じるのは

買主さんが

とにもかくにも

昔に比べて多くの選択肢を望んでいる

ということなんです。

 

四者択一から百者択一の時代へ

四つの選択肢から

一つを選ぶ

四者択一

(宅地建物取引主任者の試験問題も四者択一です…。四肢択一とも言います。)

から

百者択一

百はちょっと大げさですが

その位、多くの選択肢から

一つを選ぶ

そんな買主さんが増えてきました。

もちろん

少しでも多くの物件と比較して

『納得したい』

という気持ちは、

痛いほど良く分かります。

でも、

考えてみてください。

そんなに多くの選択肢があって

本当に選ぶことが出来ますか?

 

答えはNOです!

大抵は選ぶことが出来ずに

混乱してしまう

人がほとんどなんです。

 

これぞまさしく

『情報化社会がもたらす弊害』

なんです。

インターネットの発達によって

簡単に沢山の情報が手に入る時代になりました。

でも、

不動産を探すときに

時間が無限にある買主さんはいません

(仕事の休日を割いて不動産を探すからです。)

時間が無限にある不動産屋さんもいません

 

沢山の情報がありすぎて

混乱してしまうくらいなら

選択肢を少なくする

勇気を持つ方が

きっと物件探しはうまくいきます。

 

沢山の物件を片っ端から見たいと言う前に

要望を

しっかりまとめてみてください。

 

まとめ

世の中の全ての試験問題が

もし、百者択一式

だったら

問題を見ただけで

試験を放棄してしまうのではないでしょうか?

 

目の前に100人の美女がいて

もし、『一人だけ選んでください』

と言われたら

選ぶことが出来ないんじゃないでしょうか?

 

不動産探しも一緒です。

沢山見れば良いというわけじゃないんです。

むしろ、沢山見すぎても

決断をする際、

マイナスに働く

かもしれません。

 

最良の選択肢の数は

人それぞれですが、

ちょうど良いと言える範囲内で

混乱しない

良い不動産探しをしてくださいね。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

日本経済と不動産

日本経済と不動産【日経平均は上昇中!不動産価格は?】

日経平均株価が15,000円を超えました。 私は株はやっていないですが昨年の暮れに 民主

記事を読む

人がいなくなる

少子高齢化による日本の人口減と不動産

少子高齢化って言葉は昔からある言葉ですが、最近は毎日のように聞く言葉になってしまいました。 ち

記事を読む

別荘を購入したい

別荘を購入したい

先日ご縁がある建築屋さんの紹介でログハウスの展示場に行ってきました。いつか別荘を購入するならログハウ

記事を読む

ネタ

不動産に関するネタ大募集!

はるかの不動産教室BLOGを読んでいただいてありがとうございます。ブログを始めて早5カ月になりました

記事を読む

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出来ていませんでした。忙しい中で

記事を読む

不動産とインターネット

不動産とインターネット

今後の不動産を考える上で インターネット活用は間違いなく重要になってくると思います。 ち

記事を読む

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

駐車場

駐車場の大きさ

公共交通機関の整備が進んでいない地域では車は生活必需品なんです。 昔は一家に一台が多かったので

記事を読む

B-1グランプリin豊川

B-1グランプリin豊川(B級グルメでまちおこし):不動産とイベントの関係に注目!

遂に 2013年11月9(土)、11月10日(日)AM9:30~PM3:30 B-1グラ

記事を読む

自販機設置

1㎡で自分のお店が持てる!自販機を設置してみようと思います。

本記事は土地活用のお話です。   自動販売機を設置してみよう! 販売する商

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑