*

立地は良い!ただ土地が大きすぎて予算が・・・!

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 土地

自分が探している地域で、なかなか良い土地がない!

非常によく聞く話です!

ちなみに家を建てる人の

80%近くは

土地を買って家を建てる。

という統計データが統計白書から出ているんです。

そんな事もあって今回は、

『立地、環境ともに理想的!

だけど残念ながら土地が100坪

で予算の2倍以上!』

といった感じで、

良いと思った土地が大きすぎて断念!

という経験のある方の為にアドバイスさせて頂きたいと思います。

 

実はなんとか自分の思い通りに購入できるかも…。

  • 動きが良くて
  • 親身になってくれて
  • 知識がある

不動産屋さんに出会うことが出来れば

大きな土地から自分の好きな面積だけ

予算内で購入できることもあるんです。

 

その方法を簡単に説明すると、

大きすぎる1つの土地を分筆して、

2つ、3つに分けて売ってもらう!

というやり方なんです。

 

もっと分かりやすく言うと、

信頼できる不動産屋さんに頼んで

分筆ラインを検討してもらって

売主さんに投げて交渉してもらう

という方法です。

 

大きな土地を分筆して分ける

とても単純な話なんですが、

実は色々と複雑な話も多いので、

経験値のある不動産屋さんに

骨を折ってもらう必要があるんです。

 

不動産屋さんの選択

土地を分けてもらって購入しようという時

不動産屋さんの選択はとっても重要になってきます。

基本的に売主さんは

面倒くさいので出来れば

『1筆で購入してもらいたい!』

というのが

本音なんです。

また、仮に分筆してその一部を売ってくれたとしても

やっぱり

『残った土地がちゃんと売れるのか?』

という心配をします。

ですから

本来なら分筆した

残りの土地に対しても買いたい人がいて、

その人と併せて同時に分筆計画を持っていけると

一番最高なんです。

 

なので、残りの土地を買ってくれそうな人の情報を

その不動産屋さんが持っているかと

言うのも凄く大切になってくるんです。

 

大きいけど良い土地が残っている可能性は高い!

そもそも、1つの土地を分筆して2つ3つに分けるという発想は、

不動産屋さんの中でも持っていない方もいます。

(持っていても面倒くさいのでやらないんです…。)

なぜなら

分筆案をつくって、複数ののお客さんを見つける作業をして、

売主さんを口説く!

価格交渉や、権利関係者が増える事での調節をする。

 

と、実際の所、骨の折れる作業となる場合が多いんです。

しかも不動産仲介手数料はあくまで成約報酬なので、

実らない場合、報酬は0。

それなら

なかなか売れなくても

基本的に一筆で販売しつづけて

売主さんが不安になってきたら

少し値段を下げてもらって

建売業者さんに一筆まとめて

買ってもらおう!

なんて不動産屋さんが多いんです!

だから意外に立地が良くても

大きくて

値段が高い

土地は残っている可能性が高いんです!

 

だからこそチャンスがある!

買主さんにとってはちょうど良い土地がなかなか見つからない場合、

是非、

分筆してもらう

にチャレンジして欲しいんです。

そこまでするならやめとこうか!

なんて絶対に考えないでください。

良い不動産屋さんに出会えれば必ずチャンスはあります。

 

土地購入で一番気になるのは、

  • 立地
  • 価格
  • 大きさ

ですよね。

このうちの全ての条件が実現できる可能性があるんです!

  • 立地は希望に合っている!
  • 価格も交渉が出来るかも…(長い間売れてなくて売主さんが焦っている場合も多いから…)
  • 希望の大きさで土地を買う事ができるかも…(残る土地のバランスも考えて調整も必要ですが…)

こんな大チャンス

なかなかありません!

多少苦労してでもチャレンジしましょう!

土地を購入希望の方は、

大きな土地を探すという感覚

を是非持ってくださいね!

そして良い不動産屋さんを見つけて

夢を実現してください!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

土地を知る

土地を知る

不動産を勉強すると一口に言っても奥が深すぎて何から始めて良いのか分からない人が多いのではないでしょう

記事を読む

敷地延長って?

敷地延長って?(土地の形が悪いと思っても・・・)

敷地延長って何のこと? ひょっとしたら初めてこの言葉を耳にした方もいるかもしれませんね。

記事を読む

土地のトラブル

土地のトラブル実例

土地のトラブルってそもそもどんなことがあるのでしょうか? 前回土地を知るの記事で土地は神様、土

記事を読む

土地探しって難しい?

土地探しって難しい?

家を建てるために 店舗を建てるために まず第一の作業が 土地 を見つけることです

記事を読む

1リットルの土?

1リットルの土?

昔、 『一リットルの涙』 という、映画が有名になりましたよね。 愛知県豊橋市の実話

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑