*

自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 自然災害

最近なんだか異常気象だとは思いませんか?それは気のせいではないのかもしれません。

とても深刻な自然災害がこれから増えていって、現在の2倍以上の頻度になっていくかもしれないんです。



保険会社のデータ

自然災害が起きて、被害が発生すると保険会社が支払いをすることになるんです。東日本大震災でも実に

1兆2,000億円以上

の保険金が発生したというデータもあるんです。だからこそ、

  • 自然災害が起きるのか起きないのか?
  • どれくらいの保険料が適切なのか?

ということを把握するために保険会社はとてもシビアに

自然災害のデータ

を研究しているんです。そのデータによって

保険料の増減

が決まるんです。

予測に失敗してしまうと会社が吹き飛んでしまう可能性もあるので保険会社のデータ分析には会社の存続がかかっているんです。

だから

保険会社によるデータは非常に信憑性が高いんです。ちなみに、ミュンヘン再保険は、

“Natural catastrophes worldwide 1980 – 2012”

というデータを出しています。

それを見ると、世界の自然災害数は2倍以上になっていることが明確に記載されているんです。

やはりここ最近、自然災害が多いと感じるのは気のせいではないんです。

1980年から2012年の推移を見てみると、自然災害は毎年の増減はありますが、基本的に右肩上がりで増えているんです。もちろん日本の自然災害数も年々増えているんです。

世界の自然災害数

 

これからも増え続けて、現在の2倍になっていく!

日本も異常気象が続出しています。




2014年2月8日

東京にも数十年ぶりの豪雪が来て大混乱が起きましたが、

  • 夏は酷暑
  • 冬は酷寒

が日本の標準になってきている気がします。雪は水が氷になったものなので、豪雪も実は形を変えた『水害』ともいえるんです。

水害と言えば、最近、日本各地で起きているのがいきなりやって来て、一瞬で数十日分の雨を一気に降らせる

ゲリラ豪雨です。

ちなみに東南アジアではこういった降り方をする雨を

スコールと呼んでいますが、このゲリラ豪雨は、

熱帯地方のスコールとほぼ同じものなんです。

ゲリラ豪雨が来る日は大体猛暑なんですが最近の猛暑は度を超しています。

2013年8月12日は、高知県四万十市で

気温41.0度

を観測したんです。

日本のいたるところで40度超えが当たり前になって猛烈なゲリラ豪雨も発生して死者も出ているんです。

そして、冬になると今度は豪雪が日本中を襲うんです。最近

  • 『史上最大』
  • 『史上最悪』
  • 『100年に1回』

なんて言葉が天気予報で頻繁に出てくるんです。そして、この自然災害は、今後はさらに増えて現在の2倍になっていくと保険会社は予測してるんです。

1980年から見ると、すでに2012年は2倍になっている。

今後は更に増えるんです。

毎年のように災害が巨大化・激甚化していますが、

『史上最大』

の数が多すぎて不感症になってしまった人も多いのではないでしょうか?

地震の予測は不可能だ!

水害も増えていますが、日本が深刻なのは、世界でも

有数の地震大国

であるということなんです。

日本は2011年3月11日に震度7レベルの地震が起きて、日本史に残る最悪の被害を経験しています。

でも、終わりではないんです。

日本は活断層が無数に走っているので、次の地震は日本のどこで起きてもおかしくないんです。ただ、それが

『いつ、どこに』

来るのかは、誰にも分からないんです。

いつか、自分も巻き込まれる…。

自然災害は明確に増えていますので、世界中どこにいても、何らかの形で巻き込まれる可能性は非常に高いんです。

まとめ

自然災害は避けられないんです。自然災害の発生したときあなたの持っている不動産は大丈夫でしょうか?

沿岸部では突然自分の不動産が海になってしまうこともあるんです。

山間部では自分の不動産がガケ崩れでなくなってしまうこともあるんです。

市街地では自分の不動産がゲリラ豪雨で浸水してしまうこともあるんです。

これから想定外の自然災害は間違いなく増えます!

  • その時あなたは自分の不動産を守れますか?
  • 最低限の対策は行っていますか?
  • そもそも不動産選びの段階で自然災害の事を頭に入れていますか?

『そんなの気にしてたら何も出来ないよ!』

なんて思わないで自然災害と本気で向かい合っていかなければいけない時代がやってきたんです。

※本記事に興味を持った方は

自然災害と不動産【地震・津波・台風など自然災害で不動産が変わる!】

の記事も是非ご覧になってくださいね!




下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

自然災害と不動産

自然災害と不動産【いよいよ災害の可能性が本格的に高まっている】

自然災害と不動産シリーズ第4弾です。最近とっても気になる次のようなニュースがありました。 損害

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震・津波・台風など自然災害で不動産が変わる!】

2011年3月11日14時46分 東日本大震災が発生しました。私は当時愛知県名古屋市の八事とい

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと頑張って更新できるように頑張り

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【自然災害に強い土地を選ぶためのポイント】

東日本大震災から3年の月日が流れました。東日本大震災においては想定外(この言葉が本当によく使われまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑