*

駐車場の大きさ

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 ちょいと一息

公共交通機関の整備が進んでいない地域では車は生活必需品なんです。

昔は一家に一台が多かったのですが、最近では二台以上車があるご家庭も多いのではないでしょうか?車があると当然必要になってくるものといえば

駐車場なんです。(中には路上駐車すれば良いなんて思っている人もいますが…。)

そこで本記事では駐車場の大きさや種類、駐車場の考え方について不動産屋さんの立場から書いていきたいと思います。

駐車場の大きさはどのくらい?

スーパーやコンビニエンスストアの駐車場は1台当たりどのくらいの大きさで作ってあるかご存知ですか?もちろん地域や場所によって多少違いはありますが、概ね

幅2.5m×奥行き5m前後で作られている場合が多いんです。

ちなみに乗用車の5ナンバーは幅1700mm、長さ4700mm以下となっていますので

先ほどの大きさの駐車場であれば十分に駐車することが出来ます。ただ一般的に十分な駐車場の大きさといえるのは

幅3m×奥行き5.5m前後と言われているんです。(セルシオでも十分に駐車出来ます…。)

大きさの計算してみると3×5.5=16.5㎡16.5㎡≒5坪になりますので

車を1台所有していると約5坪の土地が必要になるというイメージで良いと思います。

駐車場の有無が不動産選択の決め手になることも

私が名古屋市内で不動産営業をしていたときにマンションの案内でほとんどの方が気にしていたのは

『駐車場は確保出来るのか?』ということでした。

マンションの

  • 広さも
  • 間取りも
  • 立地も
  • 予算も

すべて希望通り。ただ残念ながら

  • 『希望する台数分駐車場が確保出来ない…』
  • 『駐車場までの距離が遠すぎる…。』
  • 『屋根付き駐車場じゃないとダメ…。』
  • 『運転が下手なので停めにくくてぶつけてしまいそう…。』

なんて理由でその物件が候補から消えてしまうことが本当によくあったんです。また、

  • 一戸建ての取引でもほとんど同じような理由で候補から消えてしまったり
  • 土地の取引でもほとんど同じような理由で候補から消えてしまったり

そのくらい『駐車場を確保できるかどうか?』ということが物件選択の大きなウエイトを占めることがあったんです。

不動産>駐車場?

でも、ちょっと待ってください!そんなに駐車場が大事なんでしょうか?冒頭に紹介しましたが駐車場1台で約5坪の広さが必要になるんです。

坪30万円の地域なら150万円

坪50万円の地域なら250万円

も駐車場のために出費が増えるんです。(それだけ予算があるのならもっと良い場所が選べるのでは…。)

また、月極駐車場などを借りれば月々の駐車場代も別に必要になってくるんです。そのお金のことを皆さん考えているんでしょうか?

駐車場と本気で向き合ってみる

もちろん

  • 車は便利です。
  • ステイタスでもあります。

でも、まずは車を減らすことが可能か否かを考えてみて欲しいんです。今、

  • 車を2台持っていても将来的に1台に減らすことは出来ないか?
  • 月に一回しか乗らない車が本当に必要か?

など本気で考えていくことが必要なのかもしれません。

駐車場も色々な種類がある

土地が狭くても駐車スペースを確保することは可能です。たとえば

ビルトインガレージ(車が必要なくなったら改装して住空間にできることも…。)

ビルトインガレージ

立体駐車場(一台はそんなに使わないなんて方におすすめ…。)

立体駐車場

まとめ

不動産を手に入れようと思った時に駐車場のことを考えることはもちろん大事なんです。ただ、 駐車場のことだけにとらわれてしまって

  • 予算オーバーになってしまったり
  • 折角の良い物件との出会いを棒に振ってしまったり

している方が多いんです。考え方を変えてみることで不動産の選択肢は確実に増えていきます。

駐車場のために住まいを考えるんですか?

  • 駐車場<住空間の環境
  • 駐車場<立地の良さ
  • 駐車場<予算

のはずですよね!

是非、今一度、駐車場について皆さん考えてみてくださいね!

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

宅地建物取引士

宅地建物取引士?

将来の話です。 ひょっとしたら実現しないかもしれません。 これから資格を取ろうという方に

記事を読む

日本経済と不動産

日本経済と不動産【日経平均は上昇中!不動産価格は?】

日経平均株価が15,000円を超えました。 私は株はやっていないですが昨年の暮れに 民主

記事を読む

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出来ていませんでした。忙しい中で

記事を読む

人がいなくなる

少子高齢化による日本の人口減と不動産

少子高齢化って言葉は昔からある言葉ですが、最近は毎日のように聞く言葉になってしまいました。 ち

記事を読む

B-1グランプリin豊川

B-1グランプリin豊川(B級グルメでまちおこし):不動産とイベントの関係に注目!

遂に 2013年11月9(土)、11月10日(日)AM9:30~PM3:30 B-1グラ

記事を読む

無人島

無人島は買える?

私は無人島に暮らしたいと思っています。ごくたまに私と同じような考えの人から『無人島は買えるの?』なん

記事を読む

不動産業界は変わらない

不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするものです。 ちなみに不動産

記事を読む

ネタ

不動産に関するネタ大募集!

はるかの不動産教室BLOGを読んでいただいてありがとうございます。ブログを始めて早5カ月になりました

記事を読む

ソチオリンピック開催

ソチオリンピック開催!東京オリンピックも2020年開催!

ソチオリンピックがいよいよ開幕しました。 浅田真央さんや高梨沙羅さんなどメダルの期待が掛かる

記事を読む

どうやって選んだら良いの?

どうやって選んだら良いの?四者択一から百者択一の時代へ!『情報化社会がもたらす弊害』

※本記事を掲載する前提として 先に宣言します。 決して不動産屋として面倒くさいと思ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑