*

火災保険加入の注意点

公開日: : 最終更新日:2014/03/13 不動産関連

火災保険

皆さんは

ちゃんと加入していますか?

不動産を手に入れたら

安心して所有するためにも

火災保険に加入する人が多いんです。

 

火災保険に入っていないと万が一の事態が起きた場合に

大変困ったことになるんです。

『家が燃えてしまってもう住むことが出来ない!』

『建替えたくてもお金がない!』

そんなことにならないためにも

火災保険には是非加入してくださいね!

 

もちろん無料では加入できません。

ですから不動産購入時には

火災保険料のこともちゃんと頭に入れて

資金計画を立てる必要があります。

また、もうすでに加入している方も

ちゃんとその保険が安心できるものか

確認する必要があるんです。

 

火災保険料を左右する項目について

まずは保険料を左右する主な項目をいくつかご紹介させて頂きます。

  • 一戸建なのか
  • マンションなのか

マンションの場合は保険の対象が自分の部屋のみとなるんです。

建物全体に保険をかける必要がないので

一戸建よりも割安になる傾向があるんです。

 

次に大事になってくるのが

家の構造

なんです。

当然ですが全ての家が

同じ材料で

同じ構造で

作られているわけではないんです。

燃えやすさなどを考慮して

『構造級』

という区分がされているんです。

どのような区分があるのかというと

  • RCコンクリート
  • コンクリートブロック
  • れんが
  • 木造
  • 鉄骨

など多くの区分があるんです。

当然ですが

耐火性の高い家は保険料が安く

耐火性の低い家は保険料が高く

なるんです。

他に、保険料を左右するものして

特約

があります。

特約は基本的な補償に

プラスアルファ

としてつけるものなんです。

補償が手厚くなることで火災などの被害を受けても

より充実した補償を受けることができるんです。

ちなみに、特約は

自動車保険やその他保険でも用いられています。

この特約をつけるかつけないかによっても保険料が変わってくるんです。

 

火災保険は火災に対してだけの保険なの?

たまに皆さん勘違いしていることも多いのですが

火災保険は

火災だけの保険ではありません。

もちろんプランにもよりますが

代表的なものでいうと

  • 火災(家が燃えちゃった…)
  • 落雷(雷が落ちて電化製品がパーになっちゃった…)
  • 爆発(ガス爆発で家が吹き飛んじゃった…)
  • 風災(台風で屋根が飛んじゃった…)
  • 雹災(雹が降ってきて穴だらけになっちゃった…)
  • 雪災(雪の重みで家がつぶれちゃった…)
  • 盗難(泥棒が入って窓が割られちゃった…)
  • 水災(大雨で床上まで浸水しちゃった…)
  • 騒擾(デモが起きて家が壊されちゃった…)

等、様々な災害に対する保険なんです。

火災保険という名前なんですが

とにかく保障の範囲が多いんです。

 

また、火災保険は

建物の保証

家財の保証

で分かれているんです。

建物の保証は言うまでもなく

建物自体の損傷に対するものですが

家が何らかの災害にあってしまったら

当然

  • 家具
  • 電化製品

等、家の中のもの

も被害を受けるんです。

それらを保証するのが

家財の保険

になるんです。

家財の保険は

一般的に

4人家族だったら

500万円位の保証で

入ることが多いんです。

『うちの家はそんなに高価なものはないよ~。』

なんて方もいますが

家の中にあるすべてのものがダメになってしまったら…

を想像してみてください!

  • 服も
  • 食器も
  • タンスも
  • 家電も
  • カーテンも
  • 節句の人形も

何もかもダメになってしまったら

かなりのお金が必要になるんではないでしょうか?

 

火災保険の注意点

火災保険の知識がないまま

保険屋さんの言うがままに

保険に加入してしまうと大変なことになることもあるんです。

 

注意点をご紹介

火災保険だけでは

地震に起因する災害の保証は受けられない

地震による災害は

地震保険

に加入していないと保証が受けられないんです。

  • 津波で家が流されてしまった…。
  • 地震で火事が起きて家が燃えてしまった…。
  • 地震で電柱が倒れてきて家が壊れてしまった…。

こんなケースの場合

火災保険では保証が一切出ないんです。

ただ地震保険は

  • 高額で短期でしか組めない
  • 保証が火災保険加入額の最大で半分の金額まで

なので

そのあたりも確認を忘れないでくださいね!

他にも多くの注意点がありますが

また別ページでご紹介させて頂きますね!

 

ただ一番の注意点は

保険金がもらえると思っていたのに

実際は出ない!

なんてことが起きないようにすることなんです。

これから自然災害がどんどん増えてくると言われています。

自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】

の記事を是非参考にしてください!

 

保険の内容をしっかり確認して

保険金が

  • 支払われるケース
  • 支払われないケース

を必ず理解するようにしてくださいね!

それが

あなたの大切な不動産を守ることになるのですから…。

 

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

他業種と不動産業

他業種から不動産業へ

平成23年9月29日 今から2年以上前の話ですが私にとって衝撃的なニュースがありました。 『イ

記事を読む

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング業者

ハウスクリーニングって何?簡単にいうと『本格的な家のお掃除』のことなんです。 不動産屋の仕事を

記事を読む

野立て看板

野立て看板

野立て看板(のだてかんばん)とは街路や路地、田畑などに設けて、通行人や乗客に店舗や企業などをPR、案

記事を読む

解体する?

解体する?【売主さん・買主さんどちらが解体するの?良い解体業者の選び方】

土地を探していてもなかなか良い物件が見つからない! なんてことはよくある話ですよね。 世

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑