*

マンションの寿命

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 マンション

『マンションの寿命は何年なの?』

なんていう質問をお客さんから受けることがあります。正解は

『わかりません!』

というのが本音なんです。なぜかというと日本にマンションが建てられてからまだたったの

50年程

しか経っていないので物理的にマンションが朽ち果ててしまったなんてことがないからなんです。

 

法定耐用年数を目安に…

欧米諸国と比べると日本の住宅は極端に寿命が短いと言われているんです!一般の一戸建てなんかは30年もしないうちに建替えられることがほとんどなんです。

 

果たしてマンションの寿命は…。一つの目安として

法定耐用年数※会計上の減価償却費を計算するために財務省令で定められたもので、資産の種類、構造、用途によって異なる。

をご紹介したいと思います。

 

ちなみにマンションの構造で多いのは

  • 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造
  • 鉄筋コンクリート(RC)造

なんですがその耐用年数は住宅の場合(1998年以降に建てられたもの)

47年

となっているんです。もちろん

『耐用年数=寿命』

と安易に判断は出きませんが法定耐用年数とは『標準的な資産を対象とし原則として通常の維持補修を加えながら

通常の使用条件で

使用した場合の効用持続年数を基礎として定める』と定義されているんです。

また、時代にによって法定耐用年数も変化していくんです。今現在の法定耐用年数は1998年に改定されました。

住宅の場合現行は47年ですが改定の前はなんと

60年

だったんです。(2割以上も短くなってしまった…。)

 

昔に比べて

  • 建築資材も良くなっているし
  • 建築技術も進んでいるのに

なんで短くなっているの?なん思う方も多いと思いますが法定耐用年数はあくまで目安なので新しいマンションの方がもちろん物理的な寿命は伸びていると思います。

 

そう考えると冒頭の

『マンションの寿命は何年なの?』

に対する答えとしては

『47年位は持つんじゃないでしょうか?』

って感じになると思います。

 

マンションの寿命は修繕の仕方次第!

マンションの寿命を

伸ばすのも

縮めるのも

結局は

修繕の仕方

つまり

住人の方たちの努力

次第になってくるんです。

 

マンションの寿命は人間の寿命に非常によく似ています。日本人の平均寿命は

男性が79.94歳

女性が86.41歳

(2012年・厚生労働省発表による)

なんです。

でも、当然ですがみんなが同じようにその年まで生きるわけではないんです。健康管理を心がけることで長生きできるようになるんです。

 

マンションも同じなんです。

  • 建物の保守点検をきちんと行って
  • 必要な時期に適切な修繕を行うことで

長持ちさせることができるんです。逆に維持管理をおろそかにしてしまうと資産としての価値が落ちてしまうんです。そして実質的な寿命を短くしてしまうんです。

『マンションの現実的な寿命は

そのマンションの入居者と管理会社が作り上げるもの』

とも言えるんです。

マンション修繕

『いつ寿命が来るのか?』

とか

『古くなると売れなくなるのではないか?』

ということを良く相談されます。でもヴィンテージマンションのように築30~40年たっても資産価値を保って売買の取引が行われていることも多いんです。

建物自体も朽廃するどころかむしろ重厚さを増し魅力を高めていることも多いんです。

 

まとめ

  • 新しいマンションが良いか?(当然価格は高い)
  • 古いマンションが良いか?(当然価格は安い)

良くお客さんから受ける質問ですが

『どちらも甲乙捨てがたし…。』

なんです。

 

でも古いマンションの方が

立地が良かったりすることもあるんです。

→昔の方が用地仕入れが今より楽だった…。

仕様が豪華だったりすることもあるんです。

→バブルの頃は豪華主義で建具(ドアなど)も重厚感があるものを使っていた…。

5年後に売却する場合そんなに損をしなかったりするんです。

→築浅であればあるほど建物価格の下落スピードが早い傾向があるので…。

 

これだけ見ると古いマンションの方が良いと思うかもしれませんが最後は住民たちの努力によってしっかりと修繕が行われていて

寿命が長そうな

マンションを選んでくださいね!

また、新しいマンションを選んだらただ流れに任せて住むのではなく

寿命を伸ばす努力

(修繕に関するマンションの総会などでは必ず意見を出しましょう!)

を怠らないようにしてください!

 

『はるかの不動産教室』は日本ブログ村に参加しています!下のボタンをクリックしてくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

マンションの一階は買い?

マンションの一階は買い?

前回の記事マンションの最上階は暑い?ではマンションの最上階のメリットやデメリットについて書かせて頂き

記事を読む

マンションの最上階は暑い?

マンションの最上階は暑い?

不動産屋さんをやっているとお客さんから次のような質問をよく受けます。 「マンションの最上階は暑

記事を読む

マンションの最上階の暑さ対策

マンションの最上階の暑さ対策

以前マンションの最上階は暑い?の記事でご紹介させて頂きましたがマンションの最上階は暑いんです。暑い中

記事を読む

ライオンズマンション

ライオンズマンション

ライオンズマンションって何? 皆さんも一度はこの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?ち

記事を読む

ゲストルーム

先日、友人のマンションに招待された時に ゲストルーム に泊めてもらいました。とっても快適

記事を読む

マンショントラブル

マンションのトラブルで一番多いのは?

マンションのトラブルって何? マンションは壁や床の向こう側には違う人が住んでいるんです。だから

記事を読む

ペット可

ペット可マンション

ペット可マンション!ペット可賃貸!ペット可ホテル!など『ペット可』と言う言葉をよく聞きませんか?

記事を読む

マンションの角部屋は買い?

マンションの角部屋は買い?

『マンションの角部屋!』なんだか素敵な響きですよね!私も以前マンションの角部屋に住んでいたことがあり

記事を読む

マンション角部屋デメリット解決

マンションの角部屋のデメリットの解決方法

『マンションの角部屋は買い?』の記事でご紹介したとおりマンションの角部屋には以下の2つのデメリットが

記事を読む

施工不良マンション

欠陥マンション

憧れの新生活!「夢は素敵なマンションを手に入れること」なんて人もいると思いますが欠陥マンションを購入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑