*

自然災害と不動産【自然災害に強い土地を選ぶためのポイント】

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 自然災害

東日本大震災から3年の月日が流れました。東日本大震災においては想定外(この言葉が本当によく使われましたね…。)の大津波によって日本各地で甚大な被害が発生しました。自然災害は避けて通ることは出来ません。本記事で自然災害に強い不動産を皆さんに選んで頂くためのアドバイスが出来れば良いなあと思っています。

津波画像

東日本大震災では津波以外でも地震の揺れによる建物の損傷も数多く報告されています。近年中に発生するのでは?と言われている首都直下型地震では火災による被害が甚大になるものと予測されています。


日本は自然災害大国

日本に住んでいれば『ここなら絶対に安全』といえるような地域はありません。でも

  • 地盤の固い土地を選ぶことや
  • 地盤の固さに応じて補強などの対策をすること

によって被害を軽減させることは出来るはずなんです。更に、自然災害は地震だけではないんです。

  • 台風などによる暴風雨
  • 河川の氾濫や洪水
  • 土砂くずれ
  • 地盤の崩壊
  • 大雪

台風画像

による被害などもあるので、土地を選ぶときにはさまざまなチェックが必要になるんです。

※自然災害はこれから確実に増えていきます。詳しくは自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】の記事でチェックしてみてくださいね!

自然災害に強い土地を選ぶためのポイント

地形の観察

物件を見るときは必ず周辺の地形をよく観察しましょう。都市部なんかでは住宅が密集しているので地形がなかなか分かりづらいことも多いのですが一見すると平坦に感じられる地域でも意外と高低差があるんです。道路の傾斜や家の基礎部分をよく見てみると高低差が分かりやすい場合もあります。周辺よりも低くなっている土地は大雨のときなどに水が集まりやすいので地盤が弱くなっていることあるんです。他にも

  • 周囲の家の基礎部分に亀裂などはありませんか?
  • 近くの電柱がばらばらに傾いていませんか?

擁壁のある土地は

  • 擁壁に亀裂などはありませんか?
  • 盛土ですか?(一般的に地盤が弱い)
  • 切土ですか?(一般的に地盤が強い)

土地と販売資料を見比べるだけでは絶対に気付かない地形の様子を必ずチェックしましょう!(普通の不動産屋さんは細かく教えてくれないんです…。)

盛土と切土

地名の由来を調べる

  • 法務局
  • 地域の図書館

などで目的の土地の旧地名を調べてみることも大事なんです。旧地名とは、現在の市町村名や町丁目などの名称ではなく『字(あざ)』(小字)のことなんです。

この『字』には

  • 自然災害
  • 地質
  • 土壌

などに由来したものが結構多いんです。それを調べることで土地の特性が分かることもあるんです。

《参考:以下のような漢字がついた地名の地盤は軟弱なことも…》

  • さんずいの付く字|水、澄、淀、潮、汐、清、落、洗、浮など。
  • 地形から|島、崎、津、江、洲、潟、浦、沖、瀬、浜、磯など。
  • 水辺の動物|鷺、鴨、鶴、鵜、鴻、池、亀、蟹、貝、龍など。
  • 水辺の植物|稲、萩、井草、葦、芦、管、蒲、蓮、柳など。
  • 人工の構造物や物|田、掘、濠、堤、舟、井、橋、渡など。
  • 土質から|泥、砂、須賀(砂礫)、五味(微細な土砂)など。

古地図を活用する

江戸時代の地図が入手できる地域はかぎられているでしょうが明治時代から昭和時代の高度成長期以前の古い地図を地域の図書館などで閲覧できるケースは比較的多いんです。

現在はビルや住宅が密集している都市部でも以前は

  • ため池
  • 沼地
  • 湿地

だったような区域があります。古地図を調べることで軟弱な地盤が埋め立てられた住宅地だというその土地の歴史が分かる場合もあるんです。

名古屋市古地図

自治体の窓口で調べる

津波ハザードマップのように平成23年の東日本大震災以降想定の見直しを迫られているものもあるんです。多くの自治体では

  • 洪水ハザードマップ
  • 土砂災害ハザードマップ
  • 防災マップ
  • 災害危険予測図

などの整備が進められています。

想定される地震に対して詳細な震度予測図を作成している自治体もあるんです。必ずチェックしましょう。

まとめ

不動産屋さんは土地を売買するのが仕事です。なかには売買に支障を来すような土地の説明を極力避けるような不動産屋さんもあるんです。

  • 自分の資産を守るために
  • 自分の大事な人を守るために

自分でできることは必ずチェックしてくださいね!



『はるかの不動産教室』は日本ブログ村に参加しています!下のボタンをクリックしてくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

自然災害と不動産

自然災害と不動産【保険会社のデータが証明するこれからの自然災害の増加】

最近なんだか異常気象だとは思いませんか?それは気のせいではないのかもしれません。 とても深刻な

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【いよいよ災害の可能性が本格的に高まっている】

自然災害と不動産シリーズ第4弾です。最近とっても気になる次のようなニュースがありました。 損害

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震・津波・台風など自然災害で不動産が変わる!】

2011年3月11日14時46分 東日本大震災が発生しました。私は当時愛知県名古屋市の八事とい

記事を読む

自然災害と不動産

自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと頑張って更新できるように頑張り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑