*

無人島は買える?

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 ちょいと一息

私は無人島に暮らしたいと思っています。ごくたまに私と同じような考えの人から『無人島は買えるの?』なんて質問も受けるんです。そこで本記事ではそもそも無人島ってどんなもの?無人島は買えるの?という観点で皆さんにご紹介していきたいと思います。

無人島(むじんとう)とは

島のうち、有人でなく無人のもの。

島以外でも、ある種の隔離された状況を指す比喩として用いられる場合もある。世界最大の無人島はカナダのデヴォン島である。

面積は、カナダの島の中で第6位、世界の島の中で第27位で、九州の1.49倍、四国の3.01倍の無人島である。

どういうものを無人島と呼ぶのかは、島というものがそうであるのと同様、定義が曖昧で便宜的であるが海上保安庁の定義では下記のものが無人島となる。

・海図上で岸線が0.1km以上ある自然陸地(橋や防波堤で本土などとつながっていてもよい)を島と呼びそのうちで定住者がいないもの。

・ある季節だけ移り住む者が居る島、あるいは住民登録や本籍をその島の住所に置く者がいても実際に住んでいるわけではない島。

・特殊な例として北方領土(178島)に属しロシア人が多数居住している国後島や択捉島や色丹島、独島警備隊(韓国軍兵士からなる武装団体)による不法占拠下にある竹島。

(ウィキペディア参照)

なんだかとっても難しそうですが無人島の良さを簡単にお伝えしたいと思います。

  • 悠悠自適に暮らせる
  • 自然に癒される
  • 嫌なことが忘れられる

無人島ってそんなイメージがありますよね!

無人島

無人島は不動産

当然ですが無人島も立派な不動産なんです。

実はこれまであまり見向きもされなかった、無数の無人島が尖閣問題『財産』として注目されるようになったんです。

無人島売買を紹介している不動産ポータルサイト運営の

『ファーストロジック』(東京)によると2013年10月上旬の段階でインターネット上で売りに出されている国内の無人島は11カ所あるとのこと…。

尖閣諸島が国有化された2013年9月11日の前から資産家を中心に関心が急上昇しているそうです。

2013年9月のホームページのアクセス数は以前の10倍以上にはね上がっていてこれまでほとんど無かった問い合わせも相次いでいるそうです。(羨ましいですね…。)

無人島って買えるの?

不動産ですから当然ですが個人でも法人でも購入することが出来るんです!お金さえ払えば夢のマイランドをゲット出来るんです!

  • 木の上に家を建てたり
  • プライベートビーチで泳いだり
  • 魚を釣ったり
  • 作物を育てたり

本当に憧れちゃいますよね!

実際にある無人島物件をご紹介

アクアスタイルズという会社が無人島の販売を得意にしています。

参考までに実際に販売中の物件を2つご紹介します。

・小鞠山島(こまりやまじま)

販売価格: 150,000,000円

物件場所: 和歌山県白浜町堅田字箱嶋1925番地

物件面積: 3,384㎡(約1,023坪)

物件概要: JRきのくに線 白浜駅より車で15分、堅田漁港から船で5分。 透明度抜群の海に囲まれ、白砂ビーチが付き、本島からも船で5分というアクセスの良さという無人島物件は日本では、皆無ですので本当に貴重な物件といえます。また、島内にはバスケットコート2面ほどの平坦地がありますので、建築も可能。(*桟橋など漁業権に関係する建築は、漁協との交渉要。)

 小鞠山島

・ウルメ島

販売価格: 35,000,000円

物件場所: 徳島県阿南市椿町

物件面積: 【無人島部分】 ウルメ島 7,444㎡  姥島 2,859㎡  【本島岬部分】  部分1 2,228㎡  部分2 1,133㎡  部分3 2,185㎡  部分4 1,983㎡

物件概要: 徳島県阿南市椿町に位置する無人島物件です。 オーナーの希望により、ほぼ陸続きの小島(姥島)と四国本島岬部分の土地を含めた物件となっております。室戸阿南海岸国定公園第2種にかかりますが、規制はあるものの建築が可能の物件です。

ウルメ島

まとめ

無人島は不動産ですので購入するには

  • 登記費用
  • 仲介手数料

などの諸費用が別で掛かるんです更に

  • 水道
  • 電気
  • ガス

などを使用するには莫大な費用が掛かる場合が多いんです。更に

魚を釣ったりするときには、漁協との交渉が必要になることもあるんです。更に

自由に家を建てたり橋を作ったり出来ないこともあるんです。※建築基準法などの規制の対象となるので…。

こうやって紹介すると少し夢が無くなってきますが『オレ、マンション持っているんだ~!』より『私、実は島を一つ持っています。』の方がロマンがありますよね!皆さんもいつかは無人島を手に入れたいと思いませんか?

 

『はるかの不動産教室』は日本ブログ村に参加しています!下のボタンをクリックしてくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

下記お問合せフォームから不動産に関わる無料相談をお受けしておりますので気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

不動産とインターネット

不動産とインターネット

今後の不動産を考える上で インターネット活用は間違いなく重要になってくると思います。 ち

記事を読む

不動産が動く?

不動産が動く?

不動産 読んで字の如く『動かない』もののはずなんです。 でも、実はものすごくゆっくり、も

記事を読む

ソチオリンピック開催

ソチオリンピック開催!東京オリンピックも2020年開催!

ソチオリンピックがいよいよ開幕しました。 浅田真央さんや高梨沙羅さんなどメダルの期待が掛かる

記事を読む

自販機設置

1㎡で自分のお店が持てる!自販機を設置してみようと思います。

本記事は土地活用のお話です。   自動販売機を設置してみよう! 販売する商

記事を読む

人がいなくなる

少子高齢化による日本の人口減と不動産

少子高齢化って言葉は昔からある言葉ですが、最近は毎日のように聞く言葉になってしまいました。 ち

記事を読む

B-1グランプリin豊川

B-1グランプリin豊川(B級グルメでまちおこし):不動産とイベントの関係に注目!

遂に 2013年11月9(土)、11月10日(日)AM9:30~PM3:30 B-1グラ

記事を読む

移民問題

移民問題【日本の人口減少に対して私たちが出来る事】

安倍晋三首相が2014年2月13日午前の衆議院予算委員会で日本の人口減少への対応として将来的に移民を

記事を読む

井戸の祟り

久しぶりにブログの更新です! 気が付けば4カ月以上ブログを更新出来ていませんでした。忙しい中で

記事を読む

宅地建物取引士

宅地建物取引士?

将来の話です。 ひょっとしたら実現しないかもしれません。 これから資格を取ろうという方に

記事を読む

良い不動産屋さんの選び方

良い不動産屋さんの選び方【売却編】

不動産屋さんの私が『良い不動産屋さんの選び方』なんて記事を書くのもおかしいかもしれませんが、数ある不

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不動産業界の行末

気がつけば前回の更新から2年半以上の月日が流れました! 皆さんお

自然災害と不動産
自然災害と不動産【地震保険値上げ!】

はるかの不動産教室、相変わらず更新頻度が少なくて申し訳ないです。もっと

囲い込み絶対ダメ!【週刊ダイヤモンドさん素晴らしい!】

平成27年4月13日 久しぶりに感動しました!週刊ダイヤモンドさ

物件を隠す?不動産業界で絶対にあってはいけないこと

張り切って今日もブログを更新したいと思います。 今日は不動産業界

不動産業界は変わらない
不動産業界はどう変わるのか?

本記事はこれからの不動産業界の事を考えて私の個人的な考えをお伝えするも

→もっと見る

  • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑